<九州花火カレンダー>鹿児島で開催される花火大会 7月編

2019年7月5日 19:00更新

九州ウォーカー 九州ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

7月に鹿児島県内で開催される花火大会をピックアップして、開催日順にご紹介。1000発以下の大会も網羅!今年はどの花火大会に行く?

2019志布志みなとまつり / 7月14日(日)

鹿児島県の志布志港内旅客船埠頭で開催される、志布志市最大級の夏イベント。尺玉打ち上げやミュージック花火、水中花火など約1万発の花火は迫力満点。また花火のほかにも、バンド演奏やダンスイベントなど、ステージイベントも盛りだくさん。

[2019志布志みなとまつり]約10000発(予定) / 20:00~21:00 / 鹿児島県志布志市志布志町志布志 志布志旅客船ふ頭(観光船バース) / 099-472-1108(志布志市商工会) / 荒天時は7月15日(祝)に順延(予定) / 昨年の動員数 約30000人

伊佐市夏まつり花火大会 / 7月26日(金)

連発花火など7000発が打ち上がる / 伊佐市夏まつり花火大会

連発花火など7000発が打ち上がる / 伊佐市夏まつり花火大会
伊佐市商工会

すべての画像を見る(3件)

伊佐市の河川敷にある大口総合グラウンドにて、花火大会が開催される。例年、約7000発が打ち上げられ、迫力満点。

[伊佐市夏まつり花火大会]約7000発 / 20:00~21:30 / 鹿児島県伊佐市大口 大口総合グラウンド / 0995-22-0224(伊佐市商工会大口本所) / 荒天時は8月9日(金)に延期 / 昨年の動員数 約18000人

鹿児島市制130周年記念 2019桜島火の島祭り / 7月27日(土)

【写真を見る】会場間近から打ち上がるド迫力の花火6000発 / 鹿児島市制130周年記念 2019桜島火の島祭り

【写真を見る】会場間近から打ち上がるド迫力の花火6000発 / 鹿児島市制130周年記念 2019桜島火の島祭り桜島火の島祭り実行委員会

60万都市の目前で活発な活動を続ける世界有数の活火山「桜島」の大地で、波静かな「錦江湾」を眼前に開催するという特性を活かし、観光都市・鹿児島を県内外に発信するイベントとして開催する祭り。歌謡ショーをはじめ、地域芸能、桜島火の島太鼓の演奏、公開プロポーズなど、内容盛りだくさん。レーザー音楽にのせ、会場間近から打ち上げられる約6000発の迫力ある花火は、夏の夜空に美しく煌めき、感動すること間違いなし。

[鹿児島市制130周年記念 2019桜島火の島祭り]約6000発 / 20:05~20:35 / 鹿児島市桜島横山町1722-17 桜島多目的広場 / 099-808-3333(サンサンコールかごしま) / 荒天時は7月28日(日)に順延 / 昨年の動員数 約34000人

ふるさと大隅祭り / 7月27日(土)

体中に響き渡る迫力満点の花火 弥五郎ド~ン / ふるさと大隅祭り

体中に響き渡る迫力満点の花火 弥五郎ド~ン / ふるさと大隅祭り曽於市商工会大隅支部

日本一の大男「弥五郎どん」で知られる鹿児島県曽於市大隅町の夏祭り。約3000発の花火が夜空を彩る。会場敷地内から打ち上げられる花火の音は体中に響き渡り迫力満点。

[ふるさと大隅祭り]約3000発 / 20:45~ / 鹿児島県曽於市大隅町 弥五郎伝説の里広場内 / 099-482-1432(曽於市商工会大隅支所) / 荒天時は7月28日(日)に順延 / 昨年の動員数 約10000人

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る