ホテルクオリティの絶品カレーに舌鼓!帝国ホテル大阪「カレーフェア」がアツい

2019年7月6日 9:00更新

関西ウォーカー 村井 貴臣

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

帝国ホテル 大阪は、夏恒例の「カレーフェア」を7月1日から8月31日(土)の期間限定で開催する。帝国ホテル伝統のカレーソースをベースに、定番の「ビーフカレー」や昨年のカレーフェアで好評だった「オマール海老のグリルカレー」のほか、月替わりのスペシャルカレーなどさまざまなカレーが登場する。

定番からスペシャルカレーまで多彩にラインナップ

【写真を見る】昨年のカレーフェアで人気を集めた「オマール海老のグリルカレー」(4500円)が再び登場!

【写真を見る】昨年のカレーフェアで人気を集めた「オマール海老のグリルカレー」(4500円)が再び登場!

カレーフェアには定番カレーとして、国産牛を使用した帝国ホテル定番の「ビーフカレー」(2100円)や、9種の野菜が乗った「彩り野菜カレー」(2100円)、肉厚でボリューム満点の「ポークフィレカツカレー」(2300円)が登場。そのほか7・8月の限定カレーとして、昨年の大好評だった「オマール海老のグリルカレー」(4500円)、3種の薬味で味の変化が楽しめる「ラム肉のキーマカレー 3種のコンディメント」(2300円)がラインナップする。

絶対食べておきたい! 月限定の絶品カレーは計4種

【7月限定カレー】

「牛リブロースのグリルカレー」(3800円)は、牛リブロース肉を香ばしくグリルしたステーキカレー。夏バテを解消するスタミナ抜群の一皿だ。「夏野菜とチキンコンフィのココナッツカレー」(2400円)は、スパイスとココナッツミルクをベースにした、まろやかでコクのあるカレー。オリーブ油で火入れした骨付きモモ肉のスパイシーな旨味で、暑い夏を吹き飛ばそう!

食べ応え抜群のボリューム感!「牛リブロースのグリルカレー」(3800円)

食べ応え抜群のボリューム感!「牛リブロースのグリルカレー」(3800円)

まろやかさとスパイシーさが病みつきになる「夏野菜とチキンコンフィのココナッツカレー」(2400円)

まろやかさとスパイシーさが病みつきになる「夏野菜とチキンコンフィのココナッツカレー」(2400円)

【8月限定カレー】

「国産牛フィレカツカレー」(4200円)はカツレツが柔らかく、旨味たっぷりの肉と旬の野菜を楽しめる贅沢仕様。さらに、天使の海老・帆立貝・ムール貝など海の幸をぜいたくに盛り込んだスペシャルカレー「夏野菜とシーフードのココナッツカレー」(2600円)も注目だ!

柔らかく、ジューシーな「国産牛フィレカツカレー」(4200円)

柔らかく、ジューシーな「国産牛フィレカツカレー」(4200円)

すべての画像を見る(5件)

海の幸が贅沢に乗った「夏野菜とシーフードのココナッツカレー」(2600円)

海の幸が贅沢に乗った「夏野菜とシーフードのココナッツカレー」(2600円)

月替わりでテイストが異なるカレーパンも期間限定で販売

さらに、同期間にはホテル1階のブフェ&ラウンジ「ザ パーク」テイクアウトコーナーにてカレーパンも期間限定で販売する。7月はチーズの風味が豊かな「チーズカレーパン」(310円)、8月はトマトジュースを練り込んだトマト風味の生地が特徴の「トマトカレーパン」(310円)がそれぞれ登場する。

昨年よりさらにバージョンアップして帰ってきた、帝国ホテル 大阪のカレーフェア。伝統の味から、スペシャルな一皿まで多彩なカレーを存分に味わい尽くそう!

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る