“そうめん流し”でひんやり!佐賀・神埼エリアへ日帰りドライブ

2019年8月11日 11:00更新

九州ウォーカー 九州ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

冷た~い名水を引いた“そうめん流し”は、おいしいだけじゃなく、家族や友達と盛り上がること必至!この夏の思い出作りにいかが?

つるんとコシのあるそうめんを思う存分!「百年庵」

百年庵 / 葛そうめん(550円)。ひやむぎ、にゅうめん、うどんを使ったメニューも。そうめん流しは、7月27日(土)〜8月25日(日)の土・日曜に開催

百年庵 / 葛そうめん(550円)。ひやむぎ、にゅうめん、うどんを使ったメニューも。そうめん流しは、7月27日(土)〜8月25日(日)の土・日曜に開催

すべての画像を見る(7件)

創業147年の歴史をもつ井上製麺が営む。透明感がありコシを感じるそうめんは、地下から汲み上げる天然のラドン水で作る。期間限定のそうめん流しで、伝統の味を心ゆくまで堪能しよう。そうめん流しは8月25日(日)までの土・日曜に開催。

百年庵 / そうめん流しの様子

百年庵 / そうめん流しの様子

百年庵 / 外観の様子

百年庵 / 外観の様子

[百年庵]佐賀県神埼市神埼町的1779 / 0952-53-2853 / 11:00〜14:00 / 水曜休み / そうめん流しは中学生以上900円、小学生600円、3歳以上300円(制限時間30分)

願いを込めて喉を潤す!神埼のパワースポット「仁比山神社」

【写真を見る】仁比山神社 / 本殿裏の「金剛水」は、無病息災などを願って飲むとよいとされる

【写真を見る】仁比山神社 / 本殿裏の「金剛水」は、無病息災などを願って飲むとよいとされる

「山王さん」の呼び名で親しまれ、古来から農事医薬の神として崇拝されている。周辺には、仁王門、「伊東玄朴旧宅」「九年庵」といった歴史ある建造物や、曲線が美しい「愛逢橋(あいあいばし)」があり、夏から紅葉時期まで散策にぴったり。

仁比山神社 / 本殿

仁比山神社 / 本殿

[仁比山(にいやま)神社]佐賀県神埼市神埼町的1692 / 0952-53-0340 / 終日開放 / 無休

「梅の花」の商品がずらり!濃厚な豆乳ソフトも「おしとり 神埼店」

おしとり 神埼店 / 「豆乳ソフト」(205円)。本社で採れたハチミツを使った限定のソフト(324円)もある

おしとり 神埼店 / 「豆乳ソフト」(205円)。本社で採れたハチミツを使った限定のソフト(324円)もある

湯葉と豆腐の製造・販売で有名な「梅の花」の商品や地元の名産品など約700品が並ぶ。敷地内にあるレストラン「梅の花ほたる」では、ランチバイキングが人気。

おしとり 神埼店 / 地下50mから汲み上げる冷たい地下水を自由に飲める、水汲み場も完備

おしとり 神埼店 / 地下50mから汲み上げる冷たい地下水を自由に飲める、水汲み場も完備

[おしとり 神埼店]佐賀県神埼市城原3580 / 0952-53-4114 / 9:00〜18:00 / 第1火曜休み

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る