名古屋が誇る味噌カツの名店「矢場とん」には、“隠れた名品”なるものが存在した!

2019年7月30日 18:30更新

東海ウォーカー 東海ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

言わずと知れたなごやめしの代表格「矢場とん」(名古屋市中区)。豆味噌で作ったタレで味わう味噌カツが全国的にも有名だが、実は隠れた名品が存在するという。それが「ひれかつサンド」(864円)だ。

【写真を見る】味噌カツだけじゃない!これが噂の「ひれかつサンド」だ!!

【写真を見る】味噌カツだけじゃない!これが噂の「ひれかつサンド」だ!!

肝心要のカツは、店で味わうものと同様、南九州産を中心にえりすぐった良質な豚肉。2種類をブレンドしたパン粉でおおい、ラードを混ぜた油でからりと揚げる。味付けは、野菜や果物の奥深い旨味と甘味に、バルサミコ酢のさわやかな酸味をプラスした特製ソース。食材に合うように薄めにスライスした生食パンが、バランスの良いカツサンドに仕上げている。付属のカラシを合わせて食べれば、また美味だという。

豚のマスコットキャラクターでおなじみの「矢場とん」

豚のマスコットキャラクターでおなじみの「矢場とん」

すべての画像を見る(3件)

■矢場とん 矢場町本店 / 住所:愛知県名古屋市中区大須3-6-18 / 電話:052-252-8810 / 時間:11:00~21:00 / 休み:なし

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る