なら燈花会と一緒に楽しむ、奈良公園内の期間限定バーが登場!

2019年8月5日 17:00更新

関西ウォーカー 小笠智子

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

 奈良公園にある結婚式場「ザ・ヒルトップテラス奈良」(奈良県奈良市)では、奈良の夏のイベント「なら燈花会」の開催に合わせて、8月7日(水)から9日(金)、13日(火)・14日(水)の5日間「燈花会BAR(とうかえバー)」を開催する。

奈良公園内になら燈花会の開催に連動した、限定バーが登場する

奈良公園内になら燈花会の開催に連動した、限定バーが登場する

すべての画像を見る(3件)

なら燈花会は、奈良公園を2万本以上のキャンドルで照らし出す、奈良の夏の風物詩。この期間に合せて登場するこのバーは、2019年で7回目を迎える。燈花会と同様に、エントランスや館内がキャンドルでライトアップされ、幻想的な雰囲気を醸し出す。

多くのキャンドルでライトアップされるエントランス

多くのキャンドルでライトアップされるエントランス

今回イチオシメニューは「シメパフェ」(1300円)。味はもちろん、イチゴの赤、チョコのブラウン、マンゴーのオレンジなど、鮮やかな彩りやスタイリッシュなデコレーションにも注目。

味だけでなく、見た目も鮮やかな「シメパフェ」(1300円)

味だけでなく、見た目も鮮やかな「シメパフェ」(1300円)

また「海老とタコのアヒージョ」(700円)や「奈良の地トマトのサラダミモザ風」(900円)などのメニューや、「ヒルトップ特製サングリア」(800円)や「ヒルトップオリジナルレモネード」(650円)などのドリンクも提供されるので、こちらもチェックしてみよう。

さらに嬉しいサービスとして、17時、17時30分開始の2枠に限り、事前予約すれば会計が10%オフに。毎年人気のバーなので、早めに予約をしよう。

この記事で紹介しているイベント

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

特集

ページ上部へ戻る