幻想的な雰囲気を楽しめる!奈良公園で「ライトアッププロムナード・なら 2019」開催中

2019年8月5日 13:39更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

奈良公園では9月29日(日)まで、「ライトアッププロムナード・なら 2019」が開催されている。

美しくライトアップされる平城宮朱雀門

美しくライトアップされる平城宮朱雀門
写真は主催者提供

すべての画像を見る(2件)

「ライトアッププロムナード・なら 2019」は、奈良の夏の夜を彩る光のイベント。奈良公園一帯を中心に、平城宮跡(第一次大極殿、朱雀門)、薬師寺(東塔、西塔)といった世界遺産や歴史的建造物をライトアップ。歴史を感じる幻想的な世界が楽しめる。

【写真を見る】奈良公園内の鷺池に建つ「浮見堂」も幻想的

【写真を見る】奈良公園内の鷺池に建つ「浮見堂」も幻想的写真は主催者提供

担当者は「奈良公園周辺にある世界遺産や重要文化財に指定されている建物などが美しくライトアップされます。猿沢池や鷺池にある浮見堂は、水面に映る明かりが美しく、静かな夜の池のほとりの散策にぴったりです。また、少し足を伸ばすと、平城宮跡では第一次大極殿や朱雀門、薬師寺では西塔がライトアップされています。夜ならではの幻想的な古都・奈良の景色を楽しんでみては」と見どころを話す。

古都が美しく彩られるこのイベント。デートにもぴったりなので、ぜひ足を運ぼう。

この記事で紹介しているイベント

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

特集

ページ上部へ戻る