秋が旬の食材と“Tea”がテーマ 品川プリンスホテルの秋色スイーツブッフェ

2019年8月24日 10:00更新

東京ウォーカー 岡部礼子

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
秋の味覚が存分に楽しめるスイーツブッフェ

秋の味覚が存分に楽しめるスイーツブッフェ

すべての画像を見る(4件)

シーズンごとに多彩なメニューを味わえる品川プリンスホテルの「DINING & BAR TABLE 9 TOKYO」のAWA LOUNGEでは、2019年9月1日(日)~10月31日(木)まで「Autumn Color Palette」を開催。収穫の秋、食欲の秋、そう、秋といえば実りの多い季節。ということで、この秋のテーマは「秋の彩り×Tea」。カボチャ、リンゴ、ラ・フランスなどの秋の味覚とともに、抹茶や玄米茶、ほうじ茶を使ったメニューが登場。秋の香りが漂う最上階のラウンジで、秋ならではのスイーツブッフェを楽しもう。

秋を代表する食材を使った特製スイーツ

【写真】秋の味覚をぜいたくに使った、約25種類のスイーツやセイボリーがズラリ

【写真】秋の味覚をぜいたくに使った、約25種類のスイーツやセイボリーがズラリ

味覚狩りのシーズンでもある秋は、実りの多い季節。「秋の彩り×Tea」をテーマにしたスイーツブッフェでは、約25種のスイーツとセイボリーが並ぶ。秋の味覚といえばイモ、栗、カボチャ。それらはスイートポテト、マロンパリブレスト、カボチャのブリュレとなって登場。フルーツも、リンゴのムースやラ・フランスのタルトなど、多彩な味わいに。

一人一皿限定のスペシャルプレートは必食

シェフのスペシャルワンプレートの「ベイクドアップルのバニラアイス添え」

シェフのスペシャルワンプレートの「ベイクドアップルのバニラアイス添え」

そして、一人一皿限定のシェフのスペシャルワンプレートも要チェック。バターやシナモンと一緒に高温でじっくり焼き上げたリンゴの上に、アーモンドチュイル(クッキー)とバニラアイスクリームをのせた「ベイクドアップルのバニラアイス添え」。焼いたリンゴの甘酸っぱさと濃厚なバニラアイスクリームの組み合わせに、アーモンドチュイルのサクサク食感が加わって、まさにスペシャルな一皿。

お茶を使ったスイーツも見逃せない

ほうじ茶や玄米茶もスイーツに変身

ほうじ茶や玄米茶もスイーツに変身

もう一つの主役は「Tea」。宇治抹茶を生地に浸み込ませたティラミスや、玄米茶を練り込んだアーモンドタルト、ほうじ茶のチーズタルトなど、お茶のほのかな苦みと香ばしいさが甘さを引き立てるスイーツも登場。ブッフェボードは秋らしく、色づいた葉や実を使った紅葉をイメージした装飾が施される。秋を感じる店内で、季節の味覚をたっぷり味わってみて。

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る