「ラーメンWalker神奈川2019」限定麺ラリーもついにラスト!華やかなイカスミつけ麺でフィナーレを飾る

2019年8月10日 8:47更新

横浜ウォーカー 取材・文=瀧本充広

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

神奈川の人気ラーメン店が、「ラーメンWalker神奈川」読者のために月に1回ずつラリー形式で限定麺を作る「限定麺ラリー」もいよいよ今回でラスト! 最後は鮮魚系の限定麺を数多く出している茅ケ崎にある「麺屋BISQ」だ。

自家製麺の人気店が挑戦する初のイカスミ麺に期待大!

「イカスミつけ麺」(1,250円、1日20杯限定)

「イカスミつけ麺」(1,250円、1日20杯限定)

すべての画像を見る(5件)

「イカスミつけ麺」(1,250円、1日20杯限定)。食べられるのは2019年8月10日(土)・11日(祝)・12(祝)、23日(金)・24日(土)・25(日)。16年12月に地元の茅ヶ崎でオープンして以来、滋味あふれる淡麗ラーメンと、もっちりとした自家製麺の魅力全開のまぜそばで人気を博している「麺屋BISQ」。これまで限定麺も定期的に出してきており、多彩な鮮魚を使ったラーメンが毎回話題を呼んでいる。そんな店主が初めて挑戦するのが、今回のイカスミ。スープはもとより、麺にもイカスミを練り込んで店主自ら仕上げる渾身の一杯だ。また、真っ黒な麺とスープと対をなすように、具材は華やか。ソフトシュリンプやトマト、モッツアレラチーズを配し、「ラーメンWalker」10周年の企画を締めくくるにふさわしいおめでた仕様になっている。

毎日店内奥にある麺打ち場で麺を打つ、店主の松澤一隆さん

毎日店内奥にある麺打ち場で麺を打つ、店主の松澤一隆さん

麺にもイカスミを練り込んで、店主渾身の一杯に仕上げる

麺にもイカスミを練り込んで、店主渾身の一杯に仕上げる

自家製麺にこだわり、毎日店内奥にある麺打ち場で麺を打つ松澤一隆店主。初のイカスミ麺も、小麦とイカスミの絶妙な香りと、もっちりとした食感を存分に楽しめるような仕上がりで、「ラーメンWalker神奈川読者のために、気合を入れて精一杯努力をします!」と力強いメッセージをくれただけに期待はふくらむ。

【ラーメンデータ】<麺>太/平打/ストレート(200g) <スープ>タレ:醤油 <種類>丸鶏

イカスミ麺を茹でたり、多彩な盛り付けを行うなど通常よりも時間がかかることや、限定麺での混雑なども考慮し、限定麺開催日のみ通常よりも30分早い10:30~オープンする。気合の入った店主の渾身のイカスミつけ麺を味わおう!

【麺屋BISQ】住所:神奈川県茅ヶ崎市東海岸北1-7-21 電話:0467ー33ー5229 時間:10:30~15:00、18:00~21:00(各LO)※通常は11:00~オープン 休み:月曜(祝日の場合翌日) 席数:18席(カウンター8、テーブル10) ※禁煙 駐車場:1台(無料) アクセス:JR東海道線茅ケ崎駅南口より徒歩6分

限定麺ラリーは今回でラスト!食べる際に店舗スタッフからシールをもらって、本誌の台紙に貼ろう。10店舗巡って、すべてコンプリートすると、ラーメンWalker特製レンゲを50名にプレゼント! また、ダブルチャンスで限定麺参加10店舗からのすてきなオリジナルグッズが抽選でもらえる。

※限定麺を食べるには必ず「ラーメンWalker神奈川2019」が必要です(1人1冊、電子版不可)。

神奈川の最新ラーメン決定版!人気&定番313杯を収録!

10周年となるラーメンWalkerの神奈川最新版。話題のオープン50軒のほか、10周年にちなんだスペシャル企画も! 今年も変動あり、ラーメンウォーカーグランプリも発表!





【ラーメンWalker特設サイトで最新ニュース配信中!詳しくはコチラ】

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

季節特集

この時期に人気のスポットやイベントが濃縮された季節特集

特集

ページ上部へ戻る