1億再生超えの人気女性YouTuber「あさぎーにょ」がいまオススメするタピオカ店5選

2019年9月27日 18:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

あさぎーにょは、「へんてこポップ」という世界観を切り口にYouTube、TikTok、Instagramなどで活動する”SNSアーティスト”。音楽、動画、ファッション、ビューティーなどを幅広くプロデュースしている。 YouTubeの総再生回数は1億を優に超え、TikTokでも「投げキッス運動」で2018年の視聴回数ランキング3位を獲得するなど、その勢いは拡大中だ。今回は、プライベートでもタピオカが大好きで、「タピ中毒」と自ら称するあさぎーにょにいまオススメのタピオカを聞いた。

1億再生超えの人気女性YouTuber「あさぎーにょ」

1億再生超えの人気女性YouTuber「あさぎーにょ」

すべての画像を見る(12件)

濃厚まろやかでふわっふわ!なタピオカ「PEARL LADY CHA BAR」

「PEARL LADY CHA BAR」は、高い知名度と人気を誇る老舗タピオカ店「PEARL LADY」の姉妹ブランドで、全国に10店舗以上をかまえる。あさぎーにょは季節を問わず”めちゃくちゃ通っている”そう。

「こちらのお店を一言でいうと"濃厚まろやか"という言葉が浮かびます。お店のメニューが多くて迷ってしまうかもしれないんだけど、そんな人はまず『濃霧抹茶ミルク』または『濃霧ほうじ茶ミルク』を頼んでみて!」

濃霧抹茶ミルク/PEARL LADY CHA BAR

濃霧抹茶ミルク/PEARL LADY CHA BAR

「まろやかなミルク部分と抹茶の部分が2層に分かれているので、まずは混ぜずにミルクを味わってみてください! とっても高級感のある味がするのに、お値段はお手頃なのが嬉しいところです。口当たりもなんだかふわっとしていて、タピオカは少しやわらかめ。冬場はホットで飲んでたんだけど最高でした!」

PEARL LADY CHA BAR 店舗外観 ※画像は南青山店

PEARL LADY CHA BAR 店舗外観 ※画像は南青山店

■PEARL LADY CHA BAR 新宿東口店 <住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿3-27−10 武蔵野ビルB1F 最寄駅:JR新宿駅より徒歩1分 営業時間:11:00~23:00 ※イートインは22:30まで 定休日:なし 席数:28席>※その他全国に10店舗以上

モチモチ&弾力のある生タピオカがクセになる!「モッチャム」

「モッチャム」とはベトナム語で「100%」という意味。”一口飲むと一瞬でベトナムにショートトリップするような”体験を提供している。「こちらは100%手作りにこだわった生タピオカを使っているお店。店内で手ごねしているというだけあってタピオカのモチモチ度と弾力が強く、噛めば噛むほどタピオカに練りこんでいる甘さが広がります! この食感はここでしか体験したことはありません」

沖縄黒糖ミルク/モッチャム

沖縄黒糖ミルク/モッチャム

「わたしがオススメしたいのは『沖縄黒糖タピオカ』。名前の通り黒糖が入っているので、甘いだけでなく少しだけ苦味があり、それがまたくせになります。さらに、ミルクは濃厚で味わいが深いです!」

モッチャム 店舗外観 ※画像はなんば本店

モッチャム 店舗外観 ※画像はなんば本店

■モッチャム 原宿店 <住所:〒150-000 東京都渋谷区神宮前3-25-18 THE SHARE1F 最寄駅:JR原宿駅より、徒歩7分 営業時間:11:00〜19:00 定休日:不明 ※テイクアウトのみ>※その他、大阪・京都・福岡に店舗あり

お茶好きにはオススメ!甘すぎないのが美味しい「ALFRED TEA ROOM」

「ALFRED TEA ROOM」はLA発のティーブランド。旗艦店は青山本店で、上品でかわいい印象のミレニアムピンクがトレードマークだ。「インスタ映えするおしゃれカフェ。店内はLAっぽい雰囲気で、ドリンクを頼んだら毎回写真を撮りたくなってしまいます!」とあさぎーにょも語る。

ボバ ほうじ茶ミルクティー/ALFRED TEA ROOM

ボバ ほうじ茶ミルクティー/ALFRED TEA ROOM

「わたしが一番ハマっているのが『ボバ ほうじ茶ミルクティー』。深みのあるほうじ茶の味がとても美味しいです。ほうじ茶以外にも、ダージリン、アッサム、セイロン、ジャスミン、ローズティーなどいろんなお茶のメニューがまだまだあるので、お茶が好きな人は必見! タピオカは柔らかめで甘過ぎないから、甘いのが苦手な人にもオススメです」

ALFRED TEA ROOM 店舗外観 ※画像は原宿店

ALFRED TEA ROOM 店舗外観 ※画像は原宿店

■ALFRED TEA ROOM 青山本店 <住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-51-8 ラ・ポルト青山 1・2F 最寄駅:東京メトロ 表参道駅B2出口より徒歩3分 営業時間:9:00~21:00 定休日:不定休 席数:26席>※画像は原宿店 ※その他、新宿・梅田・名古屋に店舗あり

お茶の味が美味しく、茶葉の風味が胸にまで広がる「Piyanee THAI TEA」

「Piyanee THAI TEA」は、日本初の”タイティー”専門店。タイティーとは、バニラの香りのする茶葉にコンデンスミルクを組み合わせた、タイスタイルの甘いミルクティーのこと。あさぎーにょがオススメするのは看板メニューの「タピオカタイティー」だ。

タピオカタイティー/Piyanee THAI TEA

タピオカタイティー/Piyanee THAI TEA

「台湾ティーは聞き覚えがあるけど、タイティーって何? という人も多いと思いますが、数あるタピオカ屋さんの中でも茶葉の味はここが一番! ダントツで美味しいです。とても贅沢な味わいがあるだけでなく、茶葉の風味が胸にまで広がってハッピーになること間違いなし。そして、タピオカはわたし好みの少し固めの弾力です」

以前からのラブコールが実り、「Piyanee THAI TEA」ではあさぎーにょとのコラボが開催中。9月29日(日)までの期間、渋谷店にタピオカをモチーフに制作したコラボアート作品が展示されているのに加え、10月にオープンする恵比寿店でも限定ポストカードの配布が決まったそう(※オープン日は未定)。

「オーナーさんにお話を聞く機会があったんですが、ここのタイティーはタイから最高級の茶葉を日本にもってきて、実験を繰り重ねた末にやっと完成したんだとか。タピオカだけでなく、お茶の味も楽しみたい人には間違いなしのお店じゃないかしら。渋谷店は10時から23時まで開いているから、友達とご飯に行って帰る前にでも足を運んでみてはいかがでしょう!」

Piyanee THAI TEA 店舗外観

Piyanee THAI TEA 店舗外観

■Piyanee THAI TEA 渋谷店 <住所:〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町33-8 エミリアビル 1F 最寄駅:JR渋谷駅より徒歩5分 営業時間:月〜金/10:00〜22:30、土・日/10:00〜23:00  定休日:不定休 席数:不明>

タピオカとソフトクリームがミラクルマッチ!「Everyday Meals」

「Everyday Meals」は、和テイストを取り入れたエスニック料理の専門店。タイティーやタピオカのメニューも用意している。「美味しすぎてみんなに食べてみてもらいたいのが、この『タピオカ・タイミルクティーソフト』。タピオカとソフトクリームという絶対に美味しい組み合わせなので期待はしていましたが、その期待を超える美味しさでした!」

タピオカ・タイミルクティーソフト/Everyday Meals

タピオカ・タイミルクティーソフト/Everyday Meals

「めちゃくちゃ濃厚で、こんなソフトクリームは初めて。そこに弾力のあるタピオカの歯ごたえが合わさって、ミラクルマッチを生んでいます。お口の中が天国になるので、寒くならないうちにぜひ食べてみてもらいたいです!」

「このお店はベトナム料理の飲食店なんだけど、Instagramで話題になっていて見つけたの。これから絶対人気になると思うので、もっと店舗が増えてくれることを祈っています!」

Everyday Meals 店舗外観

Everyday Meals 店舗外観

■Everyday Meals <住所:〒154-0004 東京都世田谷区太子堂4-28-9 最寄駅:東急田園都市線 三軒茶屋駅 世田谷線出入口より徒歩4分 営業時間:10:00~21:00 定休日:不明>

グルメにもこだわりが深い”SNSアーティスト”のあさぎーにょが、自信を持ってリコメンドする5つのタピオカ店。ぜひオススメのメニューを実際に味わってみて。

この記事の画像一覧(全12枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る