席の予約も可能!スタバ新業態「スターバックス リザーブ ストア」の第1号店が銀座に登場

2019年8月22日 10:30更新

東京ウォーカー(全国版) Raira

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

スターバックスの新業態「スターバックス リザーブ ストア」第1号店となる「スターバックス リザーブ ストア 銀座マロニエ通り」が、9月4日(水)にオープンする。“誰かを誘って行きたいスターバックス”をコンセプトに、従来の銀座マロニエ通り店が新スタイル店舗として生まれ変わる。

複数人で利用できる客席レイアウトの「スターバックス リザーブ ストア 銀座マロニエ通り」

複数人で利用できる客席レイアウトの「スターバックス リザーブ ストア 銀座マロニエ通り」

すべての画像を見る(4件)

「スターバックス リザーブ ストア 銀座マロニエ通り」1階には、クイックに利用できる“持ち帰り専用”の商品を取りそろえ、2階にはメインバーを配置。スターバックス リザーブ ブランドのコーヒーやビバレッジ、人気イタリアンベーカリー「プリンチ」のメニュー、さらに、厳選したティービバレッジや茶葉、ビールやワインなどのアルコールも取りそろえる。

【写真】人気ベーカリー「プリンチ」のランチプレート「TAVOLA(タボラ)」

【写真】人気ベーカリー「プリンチ」のランチプレート「TAVOLA(タボラ)」

ビバレッジメニューは、「スターバックス リザーブ」のコーヒーの魅力を存分に堪能できるよう、モッドバー プアオーバーやクローバー、ブラックイーグルなど、6種類の抽出器具から好みのものを選んでいれるコーヒーやエスプレッソビバレッジを用意。

また、主力商品として、サラダやラザニアなどにフォカッチャのスティックを添えた「プリンチ」のランチプレート「TAVOLA(タボラ)」(1180円)も販売。コーヒーブレイクにぴったりの多彩なイタリアンドルチェも用意する。

ちなみに、店内は複数人で利用できる客席レイアウトへと変更している他、座席の一部に予約システム(オンラインにて事前受付)を導入する。

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

特集

ページ上部へ戻る