岡本太郎生誕100周年! 高さ2m20cmの「太陽の塔」巨大スイーツが登場!

2011年2月9日 12:22更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

2/26(土)、芸術家・岡本太郎が生誕100年を迎える。東京・六本木ヒルズで100歳のバースデーパーティが行われるこの日、神戸では大規模なスイーツイベント「神戸スイーツサミット」が開催される。その両会場になんと、岡本太郎の代表作「太陽の塔」を模した全長2メートル20センチの巨大なバースデーケーキが登場する!

白いグラサージュでコーティングされた「太陽の塔」型ケーキの後ろには、ろうそくに見立てた100本のバウムクーヘンが並ぶ。そのいくつかには、かわいらしいお花形のスイーツが乗せられ、まるでろうそくに炎がともったように見えるのだとか!

このスイーツの製作指揮をとるのは、神戸の洋菓子の老舗「ユーハイム」の安藤 明氏! 安藤氏は、世界一有名なパティシエの大会「クープ・ド・モンド」で、日本が初めて優勝した際キャプテンを務め、現在はユーハイムの神戸工場長だ。

日本を代表する偉大な芸術家・岡本太郎と、日本で初めてバウムクーヘンを世に送り出したユーハイム。この2大巨頭がコラボレーションした今回の「太陽の塔」バースデーケーキは完成が待ちきれない!

【関西ウォーカー・津田みな美】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る