箱館山やメタセコイヤ並木と一緒に楽しみたい!滋賀・高島の周辺グルメ

2019年9月12日 8:00更新

関西ウォーカー 編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

冬はスキー客でにぎわう箱館山も、夏は違った表情に。約50品種・35万球が咲き誇る「びわこ箱館山ゆり園」には、伝統工芸の「高島ちぢみ」を使った虹のカーテンが登場。また、深緑が美しいメタセコイア並木を見ながらのティーブレイクなどを満喫できるのも滋賀の魅力!<※情報は関西ウォーカー(2019年16号)より>

江戸時代から続く高島市の伝統産業「高島ちぢみ」で織り上げた生地を虹色に配置。約200枚のカラフルな生地がなびく「虹のカーテン」/びわこ箱館山 ゆり園

江戸時代から続く高島市の伝統産業「高島ちぢみ」で織り上げた生地を虹色に配置。約200枚のカラフルな生地がなびく「虹のカーテン」/びわこ箱館山 ゆり園

すべての画像を見る(8件)

パフェ専門店LAMP

スキー場の食堂を改装した「パフェ専門店LAMP」。山小屋を象徴する“ランプ”をテーマに、店内のいたる所にランプが飾られ幻想的。パフェもランプに入れる徹底ぶりで、思わず撮りたくなる。

【写真を見る】南国パフェ(左・1300円)やすいかパフェ(1400円)は夏の新作/パフェ専門店LAMP

【写真を見る】南国パフェ(左・1300円)やすいかパフェ(1400円)は夏の新作/パフェ専門店LAMP

日替わりランチセット(1620円)。メインに滋賀の野菜を使ったサラダやミニランタンパフェ付き/パフェ専門店LAMP

日替わりランチセット(1620円)。メインに滋賀の野菜を使ったサラダやミニランタンパフェ付き/パフェ専門店LAMP

壁のショーケースに並んだランプの光や無数の電球で、幻想的な山小屋の雰囲気を演出/パフェ専門店LAMP

壁のショーケースに並んだランプの光や無数の電球で、幻想的な山小屋の雰囲気を演出/パフェ専門店LAMP

■パフェ専門店LAMP<住所:滋賀県高島市今津町日置前4201-4 電話:0740-22-2486 時間:10:00〜17:00 ※ゆり園開園時のみ営業 休み:8月26日(月)〜9月13日(金) 席数:70席 タバコ:禁煙 駐車場:ゆり園駐車場利用1100台(無料)>

並木カフェ メタセコイア

約2.4kmに及ぶメタセコイア並木前にオープンした「並木カフェ メタセコイア」。ガラス張りの店内からは、メタセコイア並木が一望できる。京都のホテルで修業を積んだパティシエが作るスイーツも絶品。

季節のグラスデザート(700円)は、サクランボゼリーのブランマンジェやラズベリーチョコケーキがセット/並木カフェ メタセコイア

季節のグラスデザート(700円)は、サクランボゼリーのブランマンジェやラズベリーチョコケーキがセット/並木カフェ メタセコイア

店内からメタセコイア並木が一望/並木カフェ メタセコイア

店内からメタセコイア並木が一望/並木カフェ メタセコイア

■並木カフェ メタセコイア<住所:滋賀県高島市マキノ町寺久保835-1 マキノピックランド内 電話:0740-27-1811 時間:10:00〜18:00 休み:水曜(祝日の場合翌日) 席数:90席 タバコ:禁煙 駐車場:155台(無料)>

くつき温泉 てんくうの湯

「グリーンパーク思い出の森」にある日帰り温泉「くつき温泉 てんくうの湯」。朽木の山野を天狗が駆け巡っていたという伝説から、大きな天狗の顔がシンボルに。プールやレストランもあり、ゆっくり過ごせる。

露天風呂から朽木の山並みが一望できて爽快。露天風呂にも緑が多く配され、澄んだ空気の中でリラックスできること間違いなし!/くつき温泉 てんくうの湯

露天風呂から朽木の山並みが一望できて爽快。露天風呂にも緑が多く配され、澄んだ空気の中でリラックスできること間違いなし!/くつき温泉 てんくうの湯

「里山レストラン天空」の鯖寿司御膳。7・8月は鯖寿司と冷たいそばとのセットで1404円/くつき温泉 てんくうの湯

「里山レストラン天空」の鯖寿司御膳。7・8月は鯖寿司と冷たいそばとのセットで1404円/くつき温泉 てんくうの湯

■くつき温泉 てんくうの湯<住所:滋賀県高島市朽木柏341-3 電話:0740-38-2770 時間:10:00〜21:00(最終受付20:30)、プール10:00〜19:00、レストラン11:00〜20:00(LO19:30) ※ほか施設により異なる 休み:不定休(7・8月はなし) 駐車場:300台(無料)>

この記事の画像一覧(全8枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る