竹田城跡、黒川渓谷と一緒に楽しみたい!兵庫・朝来の周辺グルメ

2019年9月9日 17:00更新

関西ウォーカー 編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

但馬の渓谷美に囲まれた黒川渓谷は、兵庫を代表する清流。その渓谷にある魚ヶ滝は、天然のウォータースライダーが楽しめる滝として人気だ。古民家でのランチやアイス工房など、夏に魅力的なスポットも巡りたい。<※情報は関西ウォーカー(2019年16号)より>

兵庫を代表する清流の黒川渓谷。特別天然記念物のオオサンショウウオの棲息地としても知られる/黒川渓谷 魚ヶ滝 (魚ヶ滝キャンプ場)

兵庫を代表する清流の黒川渓谷。特別天然記念物のオオサンショウウオの棲息地としても知られる/黒川渓谷 魚ヶ滝 (魚ヶ滝キャンプ場)

すべての画像を見る(9件)

百翔茶屋 喜古里

築100年以上の藁ぶき屋根の古民家で、地元の食材を使った料理を味わえる。定食には釜戸炊きご飯が付き、これがお米一粒一粒がふっくらとして美味。黒豆などの釜飯に変更もOK。

【写真を見る】地元野菜などを使った海老と野菜の天ぷら定食(1512円)。216円増しで定番の黒豆(写真)などや、アナゴ(648円)、アワビ(1026円)の季節の釜飯に変更可/百翔茶屋 喜古里

【写真を見る】地元野菜などを使った海老と野菜の天ぷら定食(1512円)。216円増しで定番の黒豆(写真)などや、アナゴ(648円)、アワビ(1026円)の季節の釜飯に変更可/百翔茶屋 喜古里

ご飯は一つ一つ釜で炊くので、注文してから20分ほどかかる。土日祝などは予約がオススメ/百翔茶屋 喜古里

ご飯は一つ一つ釜で炊くので、注文してから20分ほどかかる。土日祝などは予約がオススメ/百翔茶屋 喜古里

藁ぶきが趣あり/百翔茶屋 喜古里

藁ぶきが趣あり/百翔茶屋 喜古里

■百翔茶屋 喜古里<住所:兵庫県朝来市山東町喜多垣294 電話:079-676-2790 時間:11:00〜14:00 ※夜(コースのみ)は要予約 休み:火曜 席数:30席 タバコ:禁煙 駐車場:約10台(無料)>

あいす工房らいらっく

手作りジェラートが人気のアイス工房。自家牧場の搾りたてジャージーミルク100%のジェラートは、濃厚な風味が魅力。テイクアウトはもちろん、ログハウス風の店でも食べられる。

「あいす工房らいらっく」の手作りジェラート(写真は抹茶&ラズベリー、ミルク&ブルーベリー)/あいす工房らいらっく

「あいす工房らいらっく」の手作りジェラート(写真は抹茶&ラズベリー、ミルク&ブルーベリー)/あいす工房らいらっく

ジェラートは季節限定、日替りなど18種。カップ(S 380円、W 480円、T 580円)、コーン(S 400円、W 500円、T 600円)/あいす工房らいらっく

ジェラートは季節限定、日替りなど18種。カップ(S 380円、W 480円、T 580円)、コーン(S 400円、W 500円、T 600円)/あいす工房らいらっく

テラス席もあり。アーモンドブリュレ(400円) などのスイーツも人気/あいす工房 らいらっく

テラス席もあり。アーモンドブリュレ(400円) などのスイーツも人気/あいす工房 らいらっく

■あいす工房らいらっく<住所:兵庫県朝来市和田山町白井486 電話:079-670-1766 時間:10:00〜17:00 休み:水曜(お盆は営業) 席数:18席 タバコ:禁煙 駐車場:20台(無料)>

黒川温泉 美人の湯

黒川ダム下の日帰り温泉。隣接する大明寺の花園から湧き出たと伝わる温泉は、湯上がりの肌がスベスベになると好評。生野の渓谷美とダム景色を眺めながら、秘湯気分で美人の湯を堪能。

露天風呂からは、生野の自然とロックフィルダムと呼ばれる石積みの壁の黒川ダムが  望める/黒川温泉 美人の湯

露天風呂からは、生野の自然とロックフィルダムと呼ばれる石積みの壁の黒川ダムが  望める/黒川温泉 美人の湯

館内にある食事処では、黒川ダムをイメージしたダムハヤシ(950円)などが味わえる/黒川温泉 美人の湯

館内にある食事処では、黒川ダムをイメージしたダムハヤシ(950円)などが味わえる/黒川温泉 美人の湯

■黒川温泉美人の湯 風風の湯<住所:兵庫県朝来市生野町黒川456 電話:079-679-2067 時間:11:00〜20:00(最終受付19:00)、食事処11:00〜15:00(LO)、土曜11:00〜16:00(LO)、日祝11:00〜17:00(LO) 休み:水曜(祝日の場合営業) 駐車場:50台(無料)>

この記事の画像一覧(全9枚)

大きなサイズで見る

キーワード

ページ上部へ戻る