華やかな“プリンセス”がお出迎え 福井県の越前市武生中央公園で「2019たけふ菊人形」開催

2019年9月17日 14:26更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

福井県越前市の越前市武生中央公園で、10月4日(金)から11月4日(祝)まで「2019たけふ菊人形」が開催される。

2年がかりで育てられた千輪菊

2年がかりで育てられた千輪菊
写真は主催者提供

すべての画像を見る(2件)

本イベントは、全国でも有名な菊人形展のひとつとして知られる北陸の秋の風物詩。今年から菊人形展示も屋外で行われ、これまで以上に華やかな会場作りを展開。入場無料で楽しめる。

今年は“花ひらく 童話の世界 〜Story of the Princess〜”をテーマに、童話のプリンセスたちを色鮮やかな菊人形で表現。2年がかりで育てられた千輪菊、福助、懸崖など、約2万株の菊が会場を華やかに彩る。

【写真を見る】プリンセスたちを菊人形で表現

【写真を見る】プリンセスたちを菊人形で表現写真は主催者提供

担当者は「たけふ菊人形を彩る、毎年好評のOSK日本歌劇団のレビューショー。今年でたけふ公演40周年を迎えます。子供たちに人気の遊具、毎週末のイベントなど、盛りだくさんの内容でお迎えします」と来場を呼びかける。

大迫力の千輪菊をはじめ、圧倒されるような菊が揃う「たけふ菊人形」。毎年訪れている人も、まだ行ったことがない人もぜひ訪れよう。

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る