“でらうまっ!”手羽先が集結!手羽先サミット(R)×中京競馬場のコラボイベントが開催

2019年10月7日 11:55更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

3歳馬が狙う最後の一冠「菊花賞(GI)」(JRA京都競馬場)が開催間近!JRA中京競馬場(愛知県豊明市)では、2019年10月19日(土)・20日(日)に「手羽先サミット(R) in 中京競馬場」を開催。お笑い芸人の紺野ぶるまによるトークショーや中京競馬場オリジナルミニサコッシュのプレゼントなど、各種イベントで盛り上げる!

「手羽先サミット(R) in 中京競馬場」イベントビジュアル

「手羽先サミット(R) in 中京競馬場」イベントビジュアル

すべての画像を見る(9件)

全国の手羽先が集結する「手羽先サミット(R) in 中京競馬場」

毎年6月に名古屋で開催されている「手羽先サミット(R)」は、来場者による試食&投票で世界一の手羽先を決定する人気イベント。今回はそのスピンオフとして、中京競馬場とのコラボイベントを企画。競馬場内のサイレンススズカ広場を会場に、全国選りすぐりの15店舗が登場する。受賞を重ねて殿堂入りした超有名店やグランプリ受賞店による逸品を一度に食べ比べるチャンスだ!

「世界の山ちゃん」の「幻の手羽先」(1本130円)

「世界の山ちゃん」の「幻の手羽先」(1本130円) ※写真はイメージです

名古屋めしの代表格として、全国的な知名度を誇る「世界の山ちゃん」(愛知県)。「第3回 手羽先サミット(R)」のグランプリ獲得や金賞受賞で殿堂入り。ピリッとしたコショウの辛味と秘伝のタレがマッチした、創業以来の味を楽しもう。

「宮崎 手羽先番長」の「手羽先素揚げ」(1本200円)

「宮崎 手羽先番長」の「手羽先素揚げ」(1本200円) ※写真はイメージです

宮崎県を中心に、東京都や大阪府へと展開する「宮崎 手羽先番長」(宮崎県)も出店。地元・宮崎県産の新鮮な若鶏を使った手羽先は、カリッとした薄衣と特製ペッパーを効かせたスパイシーな味わいが絶品!2014年開催の「第1回 手羽先サミット(R)」でグランプリを獲得&翌年に連覇を果たした名店で、こちらも殿堂入り。

「あうん屋の伝説の知多手羽先と知多チューリップ」(各1本200円)

「あうん屋の伝説の知多手羽先と知多チューリップ」(各1本200円) ※写真はイメージです

「伝説の知多手羽先 あうん屋」(愛知県)は、今年開催の「第6回 手羽先サミット(R)」で金賞を再受賞。ほかのグルメイベントの手羽先部門でも最高位を獲得するなど、その実力は折り紙付きだ。知多武豊産のたまり醤油を使った、こってりとした甘辛ダレがポイント。

「和食処 味福」の「極旨!味福手羽先」(1本100円)

「和食処 味福」の「極旨!味福手羽先」(1本100円) ※写真はイメージです

そのほか、タレに八丁味噌やハチミツを加えた「和食処 味福」(愛知県)や、天然湖塩が鶏の旨味を引き立てる「大分聖地中津からあげ ぶんごや」(大分県)、衣に草加せんべいをブレンドした「インどり屋」(埼玉県)といった個性派も。まずは会場をぐるりと回ってみよう。

会場には特選スイーツショップもオープン♪

見た目にもキュートな各種ソフトクリームは1個400〜500円

見た目にもキュートな各種ソフトクリームは1個400〜500円 ※写真はイメージです

さらに会場の一角には、スイーツショップがオープンする。チョコレートや抹茶、宮崎マンゴーといったフレーバーが味わえるソフトクリームをはじめ、炭酸が口の中ではじける「氷炭酸シュワポップ」(各600円)、ミルクティーやほうじ茶ラテをベースにしたタピオカドリンク(400円〜)など、魅力的なメニューがいっぱい。手羽先を楽しんだ後に、美味しい特選デザートを味わいに立ち寄ろう。

一粒栗のモンブランパフェ(550円)やショコラショコラパフェ(500円)も♪

一粒栗のモンブランパフェ(550円)やショコラショコラパフェ(500円)も♪ ※写真はイメージです

人気タレントによるトークショーやオリジナルグッズのプレゼントも!

ちょっとエッチな“下ネタ大喜利”で人気の紺野ぶるまが、JRA中京競馬場にやって来る!

ちょっとエッチな“下ネタ大喜利”で人気の紺野ぶるまが、JRA中京競馬場にやって来る!

「菊花賞(GI)」が開催される10月20日(日)は、競馬のイロハに触れる「競馬教室」を実施。「R-1ぐらんぷり」や「女芸人No.1決定戦 THE W」で決勝進出を果たした紺野ぶるまも来場し、トークショーを開催する。競馬ネタにひっかけた大人の大喜利が楽しめるかも!?

おでかけにぴったりな中京競馬場オリジナルミニサコッシュをゲットしよう

おでかけにぴったりな中京競馬場オリジナルミニサコッシュをゲットしよう ※写真はイメージです※配布は1人1つまで

また、10月19日(土)・20日(日)の両日、「中京競馬場オリジナルミニサコッシュ」のプレゼント企画も実施。ゲットできるのは各日先着600人。競馬場開門(通常9:00)より、運営本部(東入場門付近特設テント)にて配布される。

名古屋市熱田区が発祥と言われる手羽先は、東海エリアで根強い人気を誇るソウルフード。愛知県を中心に、全国の名店が手掛ける“でらうまっ!”な逸品が1本80円から味わえるので、みんなで会場を回りながら食べ比べを楽しもう!

この記事の画像一覧(全9枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る