沖縄の魅力を体感!琉球ゴールデンキングスと一緒に、試合で、イベントで盛り上がろう

2019年9月13日 9:40更新

関西ウォーカー 村井 貴臣

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

沖縄市観光物産振興協会は、沖縄県をホームタウンとするプロバスケットボールチーム「琉球ゴールデンキングス」と連携し、沖縄観光のPRを実施。9月14日(土)~16日(月)におおきにアリーナ舞洲で行われる「Bリーグ アーリーカップ 2019」の会場にて、沖縄の魅力を発信するとともに、沖縄県への観光誘客を図る。

【写真を見る】琉球ゴールデンキングスは、bjリーグで全チーム最多計4回の優勝を誇る

【写真を見る】琉球ゴールデンキングスは、bjリーグで全チーム最多計4回の優勝を誇る

昨年、琉球ゴールデンキングスは関西地区大会で2連覇を達成

昨年、琉球ゴールデンキングスは関西地区大会で2連覇を達成

すべての画像を見る(4件)

当日は沖縄の観光や物産をPRするため、コート内外でさまざまなイベントを実施。コート内では試合前にミス沖縄による観光PRやPRムービーの放映を予定し、コート外ではイベントブースを設置する。沖縄観光パンフレット配布するほか、WEBアンケートでは先着300人に沖縄のお菓子の詰め合わせなど景品をプレゼント。さらに、全チーム選手への寄せ書きコーナーも設置し、SNSで配信した人にもノベルティを贈る。フラッグへの寄せ書きは実際に各チームがSNSで発信し、メッセージを選手に読んでもらえるので書き込み必至だ!

琉球ゴールデンキングスは沖縄市を本拠地としてB.LEAGUEに所属するプロバスケットボールチーム

琉球ゴールデンキングスは沖縄市を本拠地としてB.LEAGUEに所属するプロバスケットボールチーム

誘客対象試合は11月16日(土)〜18日(月)の琉球VS滋賀、12月21日(土)・22日(日)の琉球VS京都。試合を観戦すれば「記念マフラータオル」をゲットできるので、「琉球ゴールデンキングス」の試合観戦ついでに沖縄観光をしてみてはいかが?

沖縄県はスポーツツーリズムを推進し、「スポーツアイランド沖縄」を目指す

沖縄県はスポーツツーリズムを推進し、「スポーツアイランド沖縄」を目指す

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

ページ上部へ戻る