世界一の大綱挽は必見!沖縄県那覇市で「那覇大綱挽まつり」開催

2019年9月17日 16:21更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

琉球王国時代の那覇四町綱の伝統を引き継ぐ、長い歴史を有する沖縄最大の伝統文化催事「那覇大綱挽まつり」が10月12日(土)~14日(月)の3日間、国際通り、奥武山総合運動公園などで開催される。

ギネス認定を受けた世界一の大綱挽

ギネス認定を受けた世界一の大綱挽
写真は主催者提供 (c)那覇大綱挽保存会

すべての画像を見る(4件)

初日は那覇市の中心部に位置する国際通りにおいて、各種サークル・地域団体・伝統芸能保存会による「市民演芸・民俗伝統芸能パレード」が催され、およそ50団体が参加し華麗な演舞を繰り広げる。

二日目は、勇壮な旗頭行列が国際通りを練り歩く「うふんなすねーい」が実施され、午後からはギネス認定を受けた世界一の大綱挽が、国道58号線久茂地交差点を中心に盛大に行われる。旗頭が舞う中、年齢、性別、国籍を問わず数万の人々が一体となって綱を引き合う様はまさに圧巻だ。

【写真を見る】歴史上の人物に扮した「支度」が綱の上で見得を切る「支度我栄」

【写真を見る】歴史上の人物に扮した「支度」が綱の上で見得を切る「支度我栄」写真は主催者提供 (c)那覇大綱挽保存会

また、奥武山総合運動公園では「RBC市民フェスティバル&オリオンビアパラダイス」が3日間を通して行われ、ステージライブや打ち上げ花火、恒例となったカラオケグランプリなど様々なイベントを開催。

迫力の大綱挽に沸く「那覇大綱挽まつり」に出かけて、数万人の人々による熱い戦いに参加しよう。

この記事で紹介しているイベント

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る