コンテンツがさらに充実!「ヤンマー」の体験型ミュージアムがリニューアル

2019年9月17日 17:00更新

関西ウォーカー 編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

滋賀県長浜にあるヤンマーミュージアムが10月5日(土)にリニューアル!「やってみよう!わくわく未来チャレンジ」をコンセプトに、子供たちのチャレンジミュージアムとして生まれ変わる。さらに体験型コンテンツが充実して、より子供たちが楽しめるように!<※情報は関西ウォーカー(2019年20号)より>

子供が見て、触れて体験して学ぶさまざまなコンテンツが充実!

体験シミュレーターや随時実施予定のワークショップなどのイベントを存分に楽しもう/ヤンマーミュージアム

体験シミュレーターや随時実施予定のワークショップなどのイベントを存分に楽しもう/ヤンマーミュージアム

すべての画像を見る(2件)

【写真を見る】ヤンマーの創業者・山岡孫吉のチャレンジ精神を紹介するストーリーシアターや、農業や漁業をテーマにしたコンテンツも/ヤンマーミュージアム

【写真を見る】ヤンマーの創業者・山岡孫吉のチャレンジ精神を紹介するストーリーシアターや、農業や漁業をテーマにしたコンテンツも/ヤンマーミュージアム

「体験型のコンテンツを通じて、チャレンジ精神をはぐくむことができます。また、食料生産、エネルギー変換、街づくりなど持続可能な社会のあり方を、ワクワクする体験を通じて学ぶことができます」(広報の古本舞唯さん)

新しくなった注目のコンテンツはコレ!

【自由研究に最適なエリアやコーナー】体験型コンテンツ以外にも、ヤンマーの歴史を伝えるコーナーや動植物観察ができるビオトープなどの学習につながるエリアも充実。子供の自由研究にもぴったり!

【ヤンマーの機械の操作体験にチャレンジ】大地・海・都市などさまざまなフィールドで活躍するヤンマーの製品。プレジャーボートや建設機械など、同社製品の操作体験シミュレーターに挑戦することができる。

【カフェでの食事やショッピングもできる】地元食材を取り入れたカフェレストランも併設されるので、おなかがすいた時や休憩の際にも便利。また、オリジナルグッズが購入できるショップもあるのでぜひ立ち寄って。

■ヤンマーミュージアム<住所:滋賀県長浜市三和町6-50 電話:0749-62-8887 時間:未定 休み:未定 料金:未定 駐車場:30台(無料) アクセス:JR長浜駅より徒歩10分>

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る