“昆布茶”ならぬ“コンブチャ”とは!?コンブチャ専門店が名古屋に初登場!

2019年10月3日 8:00更新

東海ウォーカー 東海ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

コンブチャとは、紅茶や緑茶に酢酸菌などを加えて発酵させたドリンク。健康や美容の効果があるとされ、オーストラリアやアメリカ、北欧などではポピュラーなドリンクとして愛されている。今回は、名古屋に初登場したコンブチャの専門店を紹介する。

コンブチャの専門店が名古屋に初登場!

コンブチャの専門店が名古屋に初登場!

すべての画像を見る(5件)

「+Kombucha(プラスコンブッカ)」(名古屋市千種区)は、非常に珍しいコンブチャの専門店。自家製のコンブチャは、発酵するまで10日間ほどかけて作っているのだそう。植物性乳酸菌が入っていて、整腸作用や美肌効果などが期待される。月額5000円で1日1杯「プレーン」(500円)が飲める定額制も!

【写真を見る】フルーツビネガーのような味の新感覚ドリンク“コンブチャ”って?「プレーン」(右、500円)、「ブレンド」(左、700円)

【写真を見る】フルーツビネガーのような味の新感覚ドリンク“コンブチャ”って?「プレーン」(右、500円)、「ブレンド」(左、700円)

健康や美容の効果があるとされ、愛飲している海外セレブもいるのだとか!

健康や美容の効果があるとされ、愛飲している海外セレブもいるのだとか!

気になる味はというと、よく知る昆布茶とはまったくの別物。発酵したお茶を炭酸水で割り、フルーツビネガーのような味わいだ。新生姜やアップルシナモンをコンブチャに漬けた「ブレンド」(700円)にも注目。「プレーン」よりもフルーティな味わいになっている。

コンブチャで漬けたフルーツが入った「フルーツポンチ」(880円)

コンブチャで漬けたフルーツが入った「フルーツポンチ」(880円)

卵と乳製品を使わずに作られた「手作りマフィン」(250円)

卵と乳製品を使わずに作られた「手作りマフィン」(250円)

ドリンクとあわせて、こだわりのスイーツも注文したい。季節によってフルーツが替わる「フルーツポンチ」(880円)は、なんとフルーツをコンブチャで漬けたもの。「手作りマフィン」(250円)は卵と乳製品を使用しておらず、味は日替りで、自家製ジャムやフルーツなどが入る。

■+Kombucha(プラスコンブッカ) / 住所:愛知県名古屋市千種区東山通4-17-2 東山第一ビル 2F / 電話:052-898-4037 / 時間:10:00〜19:00 / 休み:月曜

※掲載している情報は、東海ウォーカー10月号(9/20発売号)のものを元にしています。消費税の変更に伴い、価格が変更している場合があります。ご了承ください。

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る