“昆布茶”ならぬ“コンブチャ”とは!?コンブチャ専門店が名古屋に初登場!

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

コンブチャとは、紅茶や緑茶に酢酸菌などを加えて発酵させたドリンク。健康や美容の効果があるとされ、オーストラリアやアメリカ、北欧などではポピュラーなドリンクとして愛されている。今回は、名古屋に初登場したコンブチャの専門店を紹介する。

コンブチャの専門店が名古屋に初登場!


「+Kombucha(プラスコンブッカ)」(名古屋市千種区)は、非常に珍しいコンブチャの専門店。自家製のコンブチャは、発酵するまで10日間ほどかけて作っているのだそう。植物性乳酸菌が入っていて、整腸作用や美肌効果などが期待される。月額5000円で1日1杯「プレーン」(500円)が飲める定額制も!

【写真を見る】フルーツビネガーのような味の新感覚ドリンク“コンブチャ”って?「プレーン」(右、500円)、「ブレンド」(左、700円)


健康や美容の効果があるとされ、愛飲している海外セレブもいるのだとか!


気になる味はというと、よく知る昆布茶とはまったくの別物。発酵したお茶を炭酸水で割り、フルーツビネガーのような味わいだ。新生姜やアップルシナモンをコンブチャに漬けた「ブレンド」(700円)にも注目。「プレーン」よりもフルーティな味わいになっている。

コンブチャで漬けたフルーツが入った「フルーツポンチ」(880円)


卵と乳製品を使わずに作られた「手作りマフィン」(250円)


ドリンクとあわせて、こだわりのスイーツも注文したい。季節によってフルーツが替わる「フルーツポンチ」(880円)は、なんとフルーツをコンブチャで漬けたもの。「手作りマフィン」(250円)は卵と乳製品を使用しておらず、味は日替りで、自家製ジャムやフルーツなどが入る。

■+Kombucha(プラスコンブッカ) / 住所:愛知県名古屋市千種区東山通4-17-2 東山第一ビル 2F / 電話:052-898-4037 / 時間:10:00〜19:00 / 休み:月曜

※掲載している情報は、東海ウォーカー10月号(9/20発売号)のものを元にしています。消費税の変更に伴い、価格が変更している場合があります。ご了承ください。

東海ウォーカー編集部

この記事の画像一覧(全5枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

イルミネーション特集

イルミネーション特集 2023

全国約700カ所のイルミネーションを、地図や電球数など充実のデータと、人気順から探せる便利な機能で完全ガイド!

CHECK!最新の人気ランキングはこちら

六本木周辺イルミ  表参道・原宿イルミ

いちご狩り特集

いちご狩り特集

全国約500件のいちご狩りが楽しめるスポットを紹介。「予約なしOK」「今週末行ける」など検索機能も充実

お花見ガイド2024

お花見ガイド2024

全国1300カ所のお花見スポットの人気ランキングから桜祭りや夜桜ライトアップイベントまで、お花見に役立つ情報が満載!

CHECK!河津桜の情報はこちら

ページ上部へ戻る