横浜DeNAベイスターズ、細川成也選手のプライベートをについてあれこれ聞きました!

2019年10月2日 11:30更新

横浜ウォーカー 横浜ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

現在発売中の横浜ウォーカー「とびだせ!ハマの一番星 HYPER」では、横浜DeNAベイスターズ期待の長距離砲、細川成也選手を特集。本誌4月号の開幕直前特集で「仲の良いチームメイトは同級生の山本祐大選手、京山将弥選手、大河選手ら同級生」と教えてくれた細川選手。今回はそんな細川選手のプライベートに迫ってみました!

Caption

Caption

すべての画像を見る(7件)

今日着ているTシャツは、京山が誕生日にプレゼントしてくれたものです

――今日はTシャツにジーンズとラフなスタイルですが、オフの日はこういったスタイルが多いのですか?

細川 そうですね。Tシャツ、ジーンズ、スニーカーというスタイルがほとんどです。寒くなってくるとロンTやパーカーになります。シャツやスニーカーは白か黒が多いです。好きなブランドは特にありませんが、今日はTシャツもジーンズも「DIESEL(ディーゼル)」です。

プロ入り3年目の21歳。鍛え抜かれた体から放たれる特大弾が魅力だ

プロ入り3年目の21歳。鍛え抜かれた体から放たれる特大弾が魅力だ(C)KADOKAWA 撮影=福岡諒祠

――そのTシャツはいつごろ購入したものですか?

細川 これは8月の誕生日に京山からもらいました。試合が終わって寮に帰ったら「ハイ、これ」って渡されました。京山とは買物にもよく行きますが、ファッションのセンスがいいなと思っていたのでうれしいです。

――同級生同士で誕生日プレゼントのやりとりをしている?

細川 入団1年目からしています。自分も京山に渡していますし、ほかの同級生もお互い誕生日プレゼントは渡していると思います。そういえばこのネックレスも友人から誕生日プレゼントとしてもらったものです。僕のイニシャルである「S」をモチーフにしていて気に入っています。

――腕時計はいつもしているのですか?

細川 普段からずっと着けています。プロに入る時に親から時計は買った方がいいと言われたんです。社会人になったんだから、ちゃんと自分で時間管理をしなさいという意味だと思います。ちなみに今日は「タグホイヤー」です。

Tシャツもペンダントも今年の誕生日プレゼントとしてもらったもの。Tシャツは京山選手のセレクトだ

Tシャツもペンダントも今年の誕生日プレゼントとしてもらったもの。Tシャツは京山選手のセレクトだ(C)KADOKAWA 撮影=福岡諒祠

昔から「見た目がコワイ」って言われていました。本当はやさしいですよ(笑)

――自分の性格を分析すると?

細川 恥ずかしがり屋です。人前もあまり得意ではないですし、そんなにワイワイするタイプではないです。

――そういえば以前、阪口皓亮選手が細川選手のことを「見かけは怖そうだけど、実際はすごくやさしい」と言っていました。

細川 ああ、そういえば高校の時から後輩たちには見た目が怖いとは言われていました(笑)。でも実際にしゃべってみると、普通の人だってわかってもらえるんですが。

――好きなタイプの女性は?

細川 自分がこういう性格なので、相手からどんどん引っ張ってくれる女性がいいと思います。見た目ですか? 有名人に例えるのは難しいですけど、ショートカットの女性はすてきだなと思います。

――尊敬する人は?

細川 感謝という意味の方が大きいですが、両親です。高校も地元から離れましたし、好きな野球に専念させてくれたので本当に感謝しています。これからは僕が恩返ししていく番です。

百面相コーナー! まずは「喜」。「笑ってと言われて笑えるほど器用じゃないです」(苦笑)。大丈夫、笑えていますよ!

百面相コーナー! まずは「喜」。「笑ってと言われて笑えるほど器用じゃないです」(苦笑)。大丈夫、笑えていますよ!(C)KADOKAWA 撮影=福岡諒祠

焼肉店では大盛ライス3杯食べて、最後は石焼ビビンバで締めます

――ストレス解消法ってありますか?

細川 映画を観るのが好きです。特に洋画ですね。いい作品があればオフの日を使って映画館まで観に行ったりしています。そういえば最近は観てないけど、今、気になっているのは「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」。タイミングが合えば観に行きたいです。

続いて「怒」。怒りというより「ガンバリマス!」という感じ?

続いて「怒」。怒りというより「ガンバリマス!」という感じ?(C)KADOKAWA 撮影=福岡諒祠

――すごく食べると聞いていますが、好きな食べ物は? 

細川 焼肉は好きですね。どの部位というより全般的に好きです。だいたい大ライス3杯食べて、最後に石焼ビビンバで締めます。3~4人で行くので何人前食べているのかわかりませんが、沖縄で戸柱(恭孝)さんに連れて行ってもらった時は、お肉だけで1キロは食べたと思います。

「哀」のポーズ。「こんなんでカンベンしてください」と男泣き?

「哀」のポーズ。「こんなんでカンベンしてください」と男泣き?(C)KADOKAWA 撮影=福岡諒祠

――何か一つだけ願いが叶うとしたら、欲しいものはありますか?

細川 リズム感が欲しいです(笑)。練習でラダーをやっている時とかたまに「リズム感がない」って言われるんです。だからリズムセンスがある人間になりたいです! いろいろ大変なんですよ、不器用だと。

最後は好きなポーズでとのリクエストに、困ったような照れたようなポーズを披露してくれました

最後は好きなポーズでとのリクエストに、困ったような照れたようなポーズを披露してくれました(C)KADOKAWA 撮影=福岡諒祠

――最後に、今ハマっているものがあれば教えてください。

細川 なかなか思いつかないのですが、強いて言えば最近スニーカーをよく買っています。でも買物に出かけるというわけではありません。サイズが29センチとか、メーカーによっては30センチなので、お店に行っても「ありません」って言われてしまうんです(笑)。だからもっぱらネットショッピングです。

【取材・文/小貫正貴、撮影/福岡諒祠】

細川成也[外野手]52 SEIYA HOSOKAWA

1998年厚木市生まれ。明秀学園日立高から2016年ドラフト5位で入団。2017年10月3日の中日戦でプロ初打席初本塁打。翌日も決勝ソロを放ち、高卒新人初の2試合連続弾。鍛え抜かれた体から放たれる特大弾が魅力

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る