新米の美味しさを堪能 北海道のサッポロさとらんどで「新米フェア2019」開催

2019年10月1日 13:35更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

北海道札幌市のサッポロさとらんどで10月19日(土)と20日(日)の2日間、「新米フェア2019」が開催される。

会場には新米がずらり

会場には新米がずらり
写真は主催者提供

すべての画像を見る(2件)

「ななつぼし」や「おぼろづき」、「ゆめぴりか」など、石狩管内とその近郊で採れた米が勢揃い。新米を販売するほか、学びながら料理を楽しむミニ講座「つくって食べよう、くるくるまつりずし」(参加費300円)や「お米に関するクイズ大会」、新米の試食など、お米にちなんだ催しを実施する。

【写真を見る】人気の北海道産米を求めて多くの人が来場するイベント

【写真を見る】人気の北海道産米を求めて多くの人が来場するイベント写真は主催者提供

担当者は「天使大学栄養学科の学生さんによるお米のパネル展示とパネル発表、お米に関するクイズや料理講座もあります。いずれも当日受付ですのでたくさんの方のご来園お待ちしてます」と来場を呼びかける。

事前予約不要で楽しめるイベントが盛りだくさん。親子で学べる催しも用意されているので、ぜひ参加しよう。

この記事で紹介しているイベント

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る