100名の作家の多種多様な商品がずらり 奈良県奈良市で「奈良アート・クラフトフェア2019」開催

2019年10月1日 13:23更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

奈良県奈良市のなら100年会館 時の広場で10月20日(日)、「奈良アート・クラフトフェア2019」が開催される。

作家の思いが詰まった商品が揃う

作家の思いが詰まった商品が揃う
写真は主催者提供

すべての画像を見る(2件)

全国のハンドメイド作家やアーティストによる様々なオリジナル作品・手作りフードが、それぞれのブースで自由に展示・販売されるイベント。交流を楽しみながらこだわりの一品を手に取り、気に入った作品は直接出店者から購入することができる。ここでしか出会うことができないお気に入りを探しに出かけよう。

【写真を見る】作家とコミュニケーションを取りながら納得のいくものを見つけて

【写真を見る】作家とコミュニケーションを取りながら納得のいくものを見つけて写真は主催者提供

担当者は「作家自らが制作したこだわりの手作り作品の展示・販売を通じて、『モノ』と『人』が出会い、『人』と『人』が出会う。そして 『作り手』と『使い手』の交流広場を作り出し、新しい人の輪、ものづくりの輪が広がるフェアにしたいと考えています。出展される作家の皆さんには発表の場を、来場者には鑑賞の場を提供し、作家と来場者との新しい出会いの機会を創出し、育んでいくイベントにしたいです」と意気込みを語る。

地域の人々の新たなつながりが生まれるイベントでもある「奈良アート・クラフトフェア2019」。ハンドメイド好きはぜひ訪れよう。

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る