ドロ系の愛知No.1を目指す濃厚スープの新店

2011年2月25日 10:21更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

昭和区の人気店「麺屋 桜」の2号店が、同市の新栄に1/25オープンした。

あっさりと濃厚の中華そば、つけ麺と辛つけ麺の計4種類がある。「濃厚中華そば」(750円)は九州産のゲンコツなど、豚のあらゆる部位を10時間以上炊き出したドロ系スープが自慢。国産小麦のみを使用した麺に、ラーメンの限界に挑戦した粘度のスープが絡みまくる。ガッツリとした見た目なのに、食べるとトンコツのくどさはなく、とろっとした食感がおもしろい。ランチサービスで、チャーシュー丼などがお得に食べられるセット(750円~)にも注目しよう。

営業時間は11:00~15:00、17:00~23:00(スープがなくなり次第終了)。【東海ウォーカー】

この記事の画像一覧(全1枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る