安くて早くて旨い!福岡市・早良区&西区のおすすめ中華6選

2019年12月1日 11:00更新

九州ウォーカー 九州ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

福岡市の中でも住宅地が広がる早良区・西区には、地元民が日常的に通う“愛され店”がたくさん。藤崎エリアを中心に、長年続く老舗や名店直伝の味を披露する郊外店など6店をセレクト。

本格四川料理店で、激辛火鍋を堪能「中国大明火鍋城 本店」

刺激的な辛さが魅力の四川料理がメニューの中心で、看板料理の火鍋には、本場中国の山椒と唐辛子がたっぷり。真っ赤に染まったスープは汗だく必至だ。国産肉や新鮮野菜など素材も吟味する。

中国大明火鍋城 本店 / 「重慶火鍋」(単品1339円)。「海鮮・肉類盛り合わせ」(2052円)

中国大明火鍋城 本店 / 「重慶火鍋」(単品1339円)。「海鮮・肉類盛り合わせ」(2052円)

あっさりと辛味の二色スープの、「重慶火鍋」(単品1339円)や「海鮮・肉類盛り合わせ」(2052円)などがおすすめ。

[中国大明火鍋城(だいめいひなべじょう) 本店]福岡県福岡市早良区百道1-5-1 / 092-846-2116 / 11:00~14:30、17:30~22:00、土曜・日曜・祝日の昼は11:30~15:00(LO各30分前) / 無休 

毎朝、店の寸胴鍋でとる清湯スープが命!「中国家常麺房 趙之家 福重分店」

「平和樓」の系列で、本場中国の家庭で親しまれる味を重視。ほとんどのメニューに使う清湯スープが味わいの決め手で、鶏ガラの優しい旨味に加え、生姜などの香味野菜の香りを感じる。

【写真を見る】中国家常麺房 趙之家 福重分店 / 「エビのチリソースセット」(1144円)。エビは大ぶりで、丁寧に下処理することで食感がプリプリに!

【写真を見る】中国家常麺房 趙之家 福重分店 / 「エビのチリソースセット」(1144円)。エビは大ぶりで、丁寧に下処理することで食感がプリプリに!

「エビのチリソースセット」(1144円)も人気。セットで付く麻婆豆腐には鶏の清湯スープを使うため、旨味が奥深い。エビは大ぶりで、丁寧に下処理することで食感がプリプリに。

[中国家常麺房(かじょうめんぼう) 趙之家(チャオノミセ) 福重分店]福岡県福岡市西区拾六町1-3 / 092-894-3939 / 11:00~16:00(LO15:30)、18:00~22:00(LO21:30) / 火曜休み

地元民が集う、“安ウマ”な台湾メシ屋さん「台湾料理 宝島」

台湾出身の東 宏亮(ひがし こうすけ)さんが作る“本場の味”を求め、開店するや続々と客が来店。調味料は現地のものを中心に使い、店主が慣れ親しんだ料理を再現する。締めの屋台麺「担仔麺(タンツーメン)」など麺飯系の人気が高い。

台湾料理 宝島 / 「担仔麺」(700円)

台湾料理 宝島 / 「担仔麺」(700円)

「担仔麺」(700円)は、豚骨&鶏スープに玉子麺が絡む。イカ団子の食感もいい。

[台湾料理 宝島]福岡県福岡市西区姪浜駅南1-7-20 / 092-882-4567 / 11:30~14:30、18:00~23:30、土曜・日曜11:30~23:30 / 月曜休み(祝日の場合営業)

料理、空間共に洗練された上品な一店「翡翠園」

藤崎商店街の入口のビル2階で営む。料理には中国産の山椒や自家製調味料を使用。牛肉、アナゴなどの素材ごとに酸味、辛味とアクセントを加え、よりおいしく仕上げるのがこだわりだ。

翡翠園 / 「アナゴと野菜の山椒炒め」(1296円)

翡翠園 / 「アナゴと野菜の山椒炒め」(1296円)

「アナゴと野菜の山椒炒め」(1296円)は、四川山椒の辛味が効いている。

翡翠園 / 「茹でワンタン」(432円)

翡翠園 / 「茹でワンタン」(432円)

「茹でワンタン」(432円)は、酸味のある中国酢と山椒+唐辛子の辛さが絶妙にマッチ。

[翡翠園(ひすいえん)]福岡県福岡市早良区高取2-17-49 SENビル2階 / 092-841-0338 / 11:30~14:30、17:30~22:30 / 不定休

早良区に移転した中洲川端の老舗「福寿飯店」

中洲川端に店があった時から通う常連も多い創業60年超の店。高級感のあるしつらえながら、ランチ700円〜など日常的に通える手ごろさがうれしい。「日替り定食」(700円 ※月曜〜土曜の昼)はご飯のお代わり自由。

福寿飯店 / 「特製福寿皿うどん」(880円)

福寿飯店 / 「特製福寿皿うどん」(880円)

すべての画像を見る(7件)

「特製福寿皿うどん」(880円)は、両面焼きの麺は“パリモチ”の食感だ。

[福寿飯店(ふくじゅはんてん)]福岡県福岡市早良区南庄2-5-7 / 092-851-2910 / 11:30~14:20(LO13:50)、17:30~22:00(LO21:30) / 水曜・木曜休み 

熟練の技で作る辛味調味料が味の決め手「エッセンス チャイニーズ キッチン」

店主は「趙之家」の料理長も務めた腕きき。自慢の四川料理はラー油や豆板醤など自家製調味料でクセになる辛さを表現する。担担麺は辛味ほぼなしの“抜辛”~“超激辛”まで7段階から辛さを選択可。

エッセンス チャイニーズ キッチン / 「担担麺」(650円、夜750円)

エッセンス チャイニーズ キッチン / 「担担麺」(650円、夜750円)

「担担麺」(650円、夜750円)は、スープは鶏ガラ&香味野菜のコクが生きる。

[エッセンス チャイニーズ キッチン]福岡県福岡市西区周船寺3-6-36 1階 / 092-807-8896 / 11:30~14:15(LO14:00)、17:30~21:45(LO21:20) / 水曜休み

【料金の表記について】当記事に掲載している価格は、2019年9月時点の消費税8%込みのものです。消費税率の改定や店舗などの都合により、各種料金が変更されている場合があります。

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る