丹精込めて育てられた菊たちが見られる「2019さっぽろ菊まつり」 北海道札幌市で開催

2019年10月15日 11:52更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

北海道札幌市の札幌駅前通地下広場で、11月1日(金)から3日(日)までの3日間、「2019さっぽろ菊まつり」が開催される。

美しい菊がずらりと並ぶ会場の様子

美しい菊がずらりと並ぶ会場の様子
写真は主催者提供

すべての画像を見る(2件)

1963年に大通西7丁目会場から始まった歴史ある「さっぽろ菊まつり」。2011年には主会場を札幌駅前通地下広場に移して開催されてきた。イベント期間中は大輪や懸崖、盆栽などの丹精を込めて育てられた見事な菊が会場を彩る。

【写真を見る】札幌駅前通地下歩行空間を歩きながら鑑賞できる

【写真を見る】札幌駅前通地下歩行空間を歩きながら鑑賞できる写真は主催者提供

担当者は「札幌駅周辺と大通地区を結ぶ、南北520メートルの札幌駅前通地下歩行空間では、通路両側の『憩いの空間』に菊花や文化作品が展示されるほか、観光PRや物販のブースが並びます。また、『北3条交差点広場(西)』では開会式のほか、様々なステージイベントを行います」と会期中の詳しい内容について話す。

札幌の地下が菊で埋め尽くされる3日間。丹精込めて育てられた秀逸な作品を見に行こう。

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る