パイレーツにキョロちゃんまで! ユニクロ「UT」の新作は“人気キャラコラボ”一色

2011年3月8日 6:00更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

3月7日(月)、UT STORE HARAJUKUで、ユニクロがアーティストやデザイナーなどとコラボを続ける、ユニクロのTシャツブランド「UT」の2011年春夏新作記者説明会が開催。昨年は世界中で人気を誇る有名アニメキャラクターとのコラボが話題になったが、今年は幅をさらに広げ、キョロちゃんや「パイレーツ・オブ・カリビアン」最新作などの“旬”なコンテンツとのコラボを展開する。

昨年12月から販売をスタートしている今期のシリーズだが、注目はなんと言っても、5月上旬にメンズで展開される「パイレーツ・オブ・カリビアン-生命の泉-(5月20日(金)公開)」と、6月中旬発売予定の「ハリー・ポッターと死の秘宝(7月15日(金)公開)」のコラボTシャツ。今回の説明会ではデザインが発表されなかったが、どちらも超人気映画とあって注目度は高い。加えて、従来人気のあるアニメ「ワンピース」や「ガンダム」とのコラボものは全てデザインを一新し、今年1月より継続して順次販売開始。アニメ「ワンピース」に関しては、ユニクロ社内の“ワンピース好き”を集めて企画した渾身のラインナップなのだとか。メンズラインのコラボものは女性からの支持が高いことを受け、一部XSサイズを展開する予定だ。

また、キッズラインからは森永製菓との初コラボによる「キョロちゃん」Tシャツもお目見え。キョロちゃんがTシャツ全体にあしらわれたインパクト大のデザイン。紹介時には、キョロちゃんも登場し、森永製菓の担当者とともに新作をPRした。同担当者は「お菓子売り場とはひと味違った、オシャレなキョロちゃんを楽しんで」と語った。

レディースからは、世界中で人気のキャラクター、人気ブランドによる“大人カワイイ”コンテンツを約5割、新たに展開する。中でも注目なのは4月上旬から発売予定の「キャス・キッドソン」や4月中旬予定の「バービー」。そして人気急上昇中のキャラクター「ケアベア」のラインは4月中旬発売予定だ。そのほか、「DISNEY PROJECT」などはデザインを一新し、今後も展開していく予定。人気ブランドのセンスそのままで、リーズナブル価格な今期のコラボTシャツは、若者を中心に話題になりそうだ。

大苫直樹取締役によると「アジアを中心に販売数量が増えています。ユニクロの認知度は高くなってきている」とのこと。気になる綿花価格高騰の話題になると「より消費者に魅力あるものを提供するために、時価がダイレクトに影響するような仕組みにしていない」と価格の変動が無いことを宣言した。また、今年は春夏を中心に37コンテンツ、1200種類以上のTシャツを展開していく予定。Tシャツは世界共通の商品だと豪語する同取締役は「展開規模は世界イチだと思います。“世界NO.1グラフィックTシャツ=UT”となるようまい進していきます!」と意気込みを語った。毎年約1000種以上を販売し、今や海外店舗を年々倍増、150店舗を越えるほどまでに成長した「UT」。様々な人気キャラクターとコラボした今期の新作も、若者にどう受け入れられていくか楽しみなところだ。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全20枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る