10月31日まで!東京ディズニーランドのディズニー・ハロウィーン「スプーキー“Boo!”パレード」

2019年10月23日 19:53更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

東京ディズニーリゾートでは10月31日(木)まで、秋のスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」が開催中。東京ディズニーランドでは、昨年に続き、ゴーストたちが主役になった「スプーキー“Boo!”パレード」が行われている他、“妖しげ”カラーのグルメやグッズも多数展開。ハロウィーンならではのゾクゾク・ワクワクするような祭典が繰り広げられている。

お墓だらけのシンデレラ城のフロートでやってくる「スプーキー“Boo!”パレード」のミッキーマウス(c)Disney


「スプーキー“Boo!”パレード」(約40分/1日2回/出演者数約100人/フロート台数6台)では、ゴーストたちが、“ゴースト流の東京ディズニーランド”へディズニーの仲間たちやゲストを招待。今年はミッキーマウスとミニーマウスが、よりカラフルなコスチュームを身につけ、パレードを盛り上げている。

ウエスタンリバー鉄道をゴースト流にしたフロート (c)Disney


パレードには、お墓だらけのシンデレラ城をイメージしたフロートや、スケルトンが運行するウエスタンリバー鉄道、かぼちゃに乗り移ったゴーストの小動物たちが暮らすクリッターカントリーなど、“ゴーストアレンジ”のフロートが登場!新たなゴーストダンサーも加わるなど、見どころ満点だ。

ドリンクなのにポップコーンの味がする、ドーナツ付きの「ポップコーンソーダ&ドーナツ」(600円)(c)Disney


また、パレードを見ながら食べ歩くのにぴったりな、楽しいハロウィーングルメも見逃せない。ドリンクなのにポップコーンの味がする、ドーナツ付きの「ポップコーンソーダ&ドーナツ」(600円/「キャプテンフックス・ギャレー」「ボイラールーム・バイツ」で販売)は、ハロウィーン気分をより一層盛り上げてくれる。

Raira

この記事の画像一覧(全16枚)

キーワード

ページ上部へ戻る