食・農・林のイベント!奈良県の国営飛鳥歴史公園で「明日香村農林商工祭」開催

2019年10月30日 18:09更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

奈良県高市郡明日香村の国営飛鳥歴史公園石舞台地区で11月16日(土)、「第62回 明日香村農林商工祭」が開催される。

みずみずしい農産物もずらりと揃う

みずみずしい農産物もずらりと揃う
写真は主催者提供

すべての画像を見る(2件)

明日香村の農林商工が一堂に会す本イベント。恒例の「農林産物品評会」では毎年数百点にも及ぶ出品があり、明日香産の農林産物や加工品、手作り品の披露の場となる。また、村内の事業者が中心に出店する飲食ブースやステージイベント、即売会など、子どもから大人まで楽しめるイベントやプログラムが盛りだくさんだ。

【写真を見る】大人も子どもも一緒に楽しめるサーカス

【写真を見る】大人も子どもも一緒に楽しめるサーカス写真は主催者提供

担当者は「農林産物、加工品、手作り品など数百点にも及ぶ出品は魅力的です。このほか、第62回を迎える今年の農林商工祭にはサーカスがやってきます。綱渡り、空中ブランコ、ジャグリング等、『クロワッサンサーカス』が繰り広げるパフォーマンスをお楽しみください」を注目ポイントを話す。

村の自慢の逸品が一堂に会する「第62回 明日香村農林商工祭」。食、手作り品、サーカスなど様々なコンテンツを楽しもう。

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る