お江戸の寄席を札幌で!北海道のさっぽろ狸ぽんぽこ座で「第23回狸寄席2019初冬」開催

2019年10月30日 19:00更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

北海道札幌市のさっぽろ狸ぽんぽこ座で、11月15日(金)・16日(土)の2日間に「第23回狸寄席2019初冬」が開催される。

北海道根室市出身の三遊亭金八師匠

北海道根室市出身の三遊亭金八師匠
写真は主催者提供

すべての画像を見る(2件)

7年目に突入する札幌名物狸寄席。北海道根室出身で狸寄席には二回目の出演となる三遊亭金八師匠と、札幌出身の春風亭柏枝師匠、二ツ目林家はな平さんを東京から迎え狸寄席を届ける。落語と漫才や太神楽などの色物を織り交ぜた、本場お江戸の寄席を札幌で体感できる。また、「まある」「ランコントル」など人気店の弁当・飲み物も出店予定。場内では飲食も可能なのでお弁当をつまみながら寄席を楽しもう。

【写真を見る】札幌で寄席が見られる貴重な機会

【写真を見る】札幌で寄席が見られる貴重な機会写真は主催者提供

担当者は「両日とも出演される方、1日だけ出演される方もいます。落語ファンの方はぜひ両日ご参加ください。また、当日はサツドラやジョイフルで使えるポイントカード『エゾカ』の30ポイントプレゼントも用意しています。エゾカをお持ちの方はぜひご利用ください」と呼びかける。

当日は和服で行くとサービスもあるので、ぜひ和服で訪れよう。

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る