本当のクリスマスがここに!和歌山県和歌山市で「Festa Luce」開催

2019年10月30日 20:24更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

和歌山県和歌山市の和歌山マリーナシティ ポルトヨーロッパで11月2日(土)から2020年3月1日(日)まで、「Festa Luce ~本当のクリスマスに出逢える場所~」が開催される。

最新デジタルボード「ソノスクリプタム」

最新デジタルボード「ソノスクリプタム」
写真は主催者提供

すべての画像を見る(2件)

開催3年目となる今年は、「北欧の冬、クリスマス」をテーマにしたイルミネーション・ライティングに加え、各種イベントも昨年以上にスケールアップ。ヨーロッパへ旅行したような気分になれる。

12月14日(土)から25日(水)までの12日間は、「フェスタルーチェ・クリスマス・ウイーク」として夜10時まで営業。サンタクロースの本場フィンランドから「本当のサンタクロース」がやってくるイベントも予定されている。

【写真を見る】オーロラとトナカイのコラボレーションも登場予定!

【写真を見る】オーロラとトナカイのコラボレーションも登場予定!写真は主催者提供

担当者は「北欧の冬を感じる『光』と『音』のフェスティバル。フェスタルーチェにオーロラが出現したり、森に迷い込んだイルミネーショントナカイに出会えます。このほか、日本初上陸の自分の声で光るデジタルボード『ソノスクリプタム』など、楽しい体験ができるイベントがいっぱいです。昨年とはまるで違うフェスタルーチェを是非体験してください」と魅力を話す。

映像、音楽、イルミネーションが組み合わさった催しも開催予定。家族で、カップルで訪れたい。

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る