日帰りだけどお泊まり気分!大分の温泉宿“プチステイ”4選

2019年11月20日 10:00更新

九州ウォーカー 九州ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

いろいろ巡る旅もいいけれど、ゆっくり宿に滞在する贅沢は、ワンランク上の大人の楽しみ方。料理と温泉がセットになった日帰りステイで、まるで泊まっているかのようなゆったりした時間を過ごそう。

海と温泉が溶け合う絶景へ「REX HOTEL 別府」/ 別府市

餅ヶ浜海浜公園前にたたずむ都市型リゾートホテルがオープン。立寄り入浴は「夜のビュッフェプラン」でのみ利用できる。最上階にある「天空露天風呂」からの眺めは、まるで海につかっているかのような開放感。天気がよければ、遠く四国まで見渡せる。pH値8.3の美肌の湯にたっぷりつかったあとは、約60種類の食べ放題&夜景を堪能しよう。

最上階にあるインフィニティ風呂は幅約20m。空と海と湯舟が一体化したのような感覚に。夜の入浴もいいが、海を見渡せる夕刻がオススメ! / REX HOTEL 別府

最上階にあるインフィニティ風呂は幅約20m。空と海と湯舟が一体化したのような感覚に。夜の入浴もいいが、海を見渡せる夕刻がオススメ! / REX HOTEL 別府

すべての画像を見る(10件)

別府名物の地獄蒸し料理もホクホクで登場! / REX HOTEL 別府

別府名物の地獄蒸し料理もホクホクで登場! / REX HOTEL 別府

[REX HOTEL 別府] 大分県別府市若草町13-21 / 0977-23-6111 / 夜のビュッフェプラン18:00~21:00(LO20:30)、入浴17:00~22:00 / 不定休 / 夜のビュッフェプラン中学生以上5000円、3歳以上2500円、2歳以下無料

大きな窓越しに望む緑と優しい瀬音を独り占め「温泉ホテル LINGO」 / 日田市

おしゃれなカフェメニューや、天然素材のおもちゃがそろうキッズルームなどを取り入れ、幅広い年代に温泉の魅力を発信する一軒宿。ウッドテラス付きの内湯から、玖珠川の流れと渓谷美を独占できる。絶景のカフェスペースで味わうランチはソースやドレッシング、スイーツまですべて手作り。ハンドドリップで淹れるコーヒーも本格的な味わいだ。

【写真を見る】対岸は人工物が一切ない渓谷のみ。自然の息吹と温泉を満喫しよう / 温泉ホテル LINGO

【写真を見る】対岸は人工物が一切ない渓谷のみ。自然の息吹と温泉を満喫しよう / 温泉ホテル LINGO

季節料理の盛り合わせにパスタなどが付く「九州の恵み」(1880円)を堪能 / 温泉ホテル LINGO

季節料理の盛り合わせにパスタなどが付く「九州の恵み」(1880円)を堪能 / 温泉ホテル LINGO

[温泉ホテル LINGO(リンゴ)] 大分県日田市天瀬町赤岩1548-7 / 0973-57-8008 / 10:00~18:00、ランチ11:30~15:00 / 不定休 / 駐車場20台(無料) / 中学生以上700円、3歳以上300円、2歳以下無料

神秘的な青のグラデーション。自然の力をダイレクトに感じて「別府おぐら」 / 別府市

温泉に蒸気を当て、メタケイ酸を結晶化させることで、より濃いブルーにするという一番人気の「照湯」 / 別府おぐら

温泉に蒸気を当て、メタケイ酸を結晶化させることで、より濃いブルーにするという一番人気の「照湯」 / 別府おぐら

料理のレベルは別府屈指と評判の老舗旅館。回廊づたいにある趣向をこらした7つの風呂は、すべて貸切りの造りとなっているのが特徴。なかでも最もブルーが濃い「照湯(てるゆ)」は、メタケイ酸の含有量が県内1位と話題に。また19年9月には、併設レストラン「塔真(とうしん)」がフランス料理店としてリニューアルオープンした。客室休憩プラン(9900円〜)もある。

ブルーに変化する露天風呂がある「山吹」 / 別府おぐら

ブルーに変化する露天風呂がある「山吹」 / 別府おぐら

「塔真」ランチ(2500円)の一例。県産の食材と温泉蒸気を利用した地獄蒸しで別府らしさを表現 / 別府おぐら

「塔真」ランチ(2500円)の一例。県産の食材と温泉蒸気を利用した地獄蒸しで別府らしさを表現 / 別府おぐら

[別府おぐら] 大分県別府市小倉1-3 / 0977-21-6123 / 10:30~21:00(15:00~18:00は宿泊客優先) / 不定休 / 貸切り湯(1室3人まで)45分1500円・2000円

波の音をBGMにのんびりリラックス「AMANE RESORT SEIKAI 潮騒の宿 晴海」/ 別府市

海にいるような気分になる「潮騒の湯」。源泉かけ流しの温泉を満喫 / AMANE RESORT SEIKAI 潮騒の宿 晴海 

海にいるような気分になる「潮騒の湯」。源泉かけ流しの温泉を満喫 / AMANE RESORT SEIKAI 潮騒の宿 晴海 

別府屈指のラグジュアリーな温泉リゾート旅館。今夏、ウォーターテラスから別府湾を望むフロントロビーなどが新設された。日帰り入浴で利用できるのは“海抜0m”といわれるほど海に近い「潮騒の湯」。ろ過した海水を加えた潮湯と塩化物泉の2つが楽しめる。ランチ・ディナーは海鮮料理やフレンチなど3つのレストランからチョイスしよう。

風呂上がりは海を見晴らすラウンジでセルフサービスのコーヒーも飲める / AMANE RESORT SEIKAI 潮騒の宿 晴海

風呂上がりは海を見晴らすラウンジでセルフサービスのコーヒーも飲める / AMANE RESORT SEIKAI 潮騒の宿 晴海

海鮮料理「えいたろう」のランチ(1800円~) / AMANE RESORT SEIKAI 潮騒の宿 晴海

海鮮料理「えいたろう」のランチ(1800円~) / AMANE RESORT SEIKAI 潮騒の宿 晴海

[AMANE RESORT SEIKAI 潮騒の宿 晴海(せいかい)] 大分県別府市上人ケ浜町6-24 / 0977-66-3680 / 11:30~15:00、16:00~22:00、レストラン11:30~14:30(LO13:30)、18:00~22:00(LO21:00) / 不定休 / レストランで食事をした人のみ無料で入浴可

【税率に関して】当記事で掲載している温泉入浴料は税込表記ですが、入浴料以外は税別表記としております(一部例外もあります)。また、商品によっては軽減税率の対象となる場合、本誌表示価格と異なる場合があります。

この記事の画像一覧(全10枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る