札幌初の開催!北海道のアジトオブスクラップ札幌で「惑星オリオンからの脱出」開催中

2019年11月12日 17:19更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

北海道札幌市のアジトオブスクラップ札幌で、2020年1月5日(日)まで「惑星オリオンからの脱出」が開催されている。

会場は大通駅地下直結でアクセス抜群

会場は大通駅地下直結でアクセス抜群
写真は主催者提供

すべての画像を見る(2件)

札幌で初開催のリアル脱出ゲーム「惑星オリオンからの脱出」。20XX年、環境汚染により砂の星と化した地球が舞台となっている。参加者は人類最後の宇宙飛行士として地球を救うため、銀河の果てに浮かぶ水の惑星オリオンを目指す。水を生み出す奇跡の結晶「ウォーターストーン」があるオリオンに無事着陸した宇宙船だが、オリオンの近くで起きた超新星爆発により強烈な磁気嵐が発生し、このままでは惑星そのものが消滅してしまうという危機にさらされる。残された1時間で全ての謎を解き明かし、無事に地球に帰還することが目的だ。

【写真を見る】制限時間1時間で謎を解こう

【写真を見る】制限時間1時間で謎を解こう写真は主催者提供

担当者は「『宇宙飛行士』に一度は憧れた皆様、あの頃の夢が60分間現実になります。ゲームはホール型で、各回100人ほどが同時に参加しますが、1チーム6人になり挑戦していただきます。ウォーターストーンを見つけ出し、地球に帰還することができるでしょうか。挑戦をお待ちしております」と参加を呼びかける。

開催は金曜、土曜、日曜、祝日。開始時間がそれぞれ決められているので、事前に確認の上、6人1組で参加しよう。

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る