メルヘンの世界を再現!鹿児島県指宿市で「フラワーパーク イルミネーション」開催

2019年11月12日 19:32更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「花・風・光のシンフォニー」をテーマに花と緑のふれあいの場所を提供するフラワーパーク鹿児島で、「ウィンターフェスティバル フラワーパーク イルミネーション 2019」が、12月7日(土)~2020年1月5日(日)の約1ヶ月間開催される。

庭園が数多くのイルミネーションで彩られる

庭園が数多くのイルミネーションで彩られる
写真は主催者提供

すべての画像を見る(2件)

今年のテーマは「グリム童話」。園内の各エリアに白雪姫やシンデレラ、ブレーメンの音楽隊といったグリム童話の世界を再現する。フラワーパークの自然と、35万球の電飾からなる職員手作りのイルミネーションで彩られたグリム童話の世界が、来園者をメルヘンの世界へと誘う。期間中には、ゴスペルの歌声やバイオリンリサイタルといった催しも楽しめる。

【写真を見る】フラワーパークのイルミネーションは自然と融合しより幻想的だ

【写真を見る】フラワーパークのイルミネーションは自然と融合しより幻想的だ写真は主催者提供

鹿児島県内屈指のイルミネーションイベントが開催されるフラワーパーク鹿児島に出かけて、幻想的でメルヘンチックな植物園を体験しよう。

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る