横浜ランドマークタワースカイガーデンに「幻想庭園」が出現!

2008年12月26日 17:26更新

横浜ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

みなとみらいで夜景が臨める名所といえば、横浜ランドマークタワーの69階展望フロア「スカイガーデン」。その、日本一高い展望フロアに12/27(土)から、夜景評論家・丸々もとお氏+夜景プロデューサー・阿部トモ氏による「ヨコハマ幻想庭園〜天女のおわす華の園〜」が登場する。横浜ランドマークタワーを、楽園を連想させる幻想山の“須弥山(しゅみせん)”に見立てて、スカイガーデンに天女が憩う、優雅で美しい庭を再現。第一展開室「うす雲」は山の草木が銀色の雲に覆われた幻想的な空間、第二展開室「夢の浮橋」は夢の中のように美しく輝く、瑠璃色の光の空間。第三展開室「花の宴」は透明感のある花のプロムナード、第四展開室「天女のすみか(東屋)」は金襴豪華な夢をつむぐ鑑賞空間。それぞれに光ファイバー、青色LEDなどを駆使しているのだが、どんな景色になるのかは、ぜひ現場に足を運んで。「天女のおわす華のカフェ」ではオリジナルカクテルなども用意されるぞ!【横浜ウォーカー/木村優子】

※緊急年忘れ企画もスタート。詳細は画像3枚目をチェック!

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る