みなとみらい「星の降る☆カフェシップ」に乗ってきました

2008年12月26日 19:29更新

横浜ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「横浜観光の帰りに、気軽に楽しめて、思い出に残るようなカフェでお茶したい!」という要望にこたえて登場した海上カフェ「星の降る☆カフェシップ」。実際に乗ってきましたので、その様子をレポート!

まずは赤レンガパーク桟橋に集合、ゲートをくぐり、出航時間まで「ぴあ赤レンガ」で待ちます。いざ乗船。船室内に陣取るもよし、防寒対策をしっかりしていけばデッキでずっと過ごすのもOK。なんといっても夜景クルーズですから。出発から船はゆったりと大さん橋を通過、新港埠頭も通り過ぎ、輝く大観覧車の円がグイグイと迫ってきます。夜景観察のメインスポットである万国橋をくぐり(この感覚が不思議!)、汽車道横の潮溜りに20分ほど停泊。その間にグラスの光が七色に替わるオリジナルホットカクテルが登場。ほか、エスプレッソやグラスワインなどのオーダーもOK(別途各¥500)。出発から一時間後には赤レンガパーク桟橋に戻ります。船内の窓から見る夜景は、光が星の形に輝いて見える仕かけがしてあり、クルーザーが移動すると……あら素敵! まるで、星が流れているように見えます。ここで流れ星にお願いをするのも一興。この秋からスタートした「カフェシップ」。夜景輝く冬に、いかがですか?【横浜ウォーカー/木村優子】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る