多彩なイルミネーションが登場!奈良県天理市で「天理市光の祭典2019」開催

2019年11月26日 14:21更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

奈良県天理市の田井庄池公園で12月1日(日)から2020年1月18日(土)まで、「天理市光の祭典2019」が開催される。

約30万球のイルミネーションが彩る

約30万球のイルミネーションが彩る
写真は主催者提供

すべての画像を見る(2件)

クリスマスシーズンを盛り上げる天理市のイルミネーション。「光と音楽」をテーマに、県下最大級の30万球ものイルミネーションが田井庄池公園をきらびやかに彩る。期間中は動植物のオブジェをはじめ、汽車周辺や池周辺にイルミが施されるほか、光のトンネルなども出現し幻想的空間を演出。また、12月1日(日)にはオープニングイベントとして点灯式が行われ、ダンスショーや地元企業協賛による大抽選会などが実施される。

【写真を見る】色とりどりのイルミネーションと音楽のコラボを楽しんで

【写真を見る】色とりどりのイルミネーションと音楽のコラボを楽しんで写真は主催者提供

担当者は「天理市は、現在でも歴史と自然と文化が一体となって息づいています。『光と音楽』という世界共通の文化を通じて、心から楽しむことができる『光の祭典』も今年度で15回目。一度訪ねていただき、天理を“みて・ふれて・感じて”もらえるような、個性豊かな商工資源および観光資源を確立していきたいと考えています」と話す。

イルミネーションだけでなく、音楽の組み合わせも見事な「天理市光の祭典2019」。会期中にぜひ訪れよう。

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

特集

ページ上部へ戻る