初めての冬を迎える埼玉県のメッツァビレッジ・ムーミンバレーパークでイベント開催中

2019年12月24日 15:00更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

埼玉県飯能市のメッツァビレッジ・ムーミンバレーパークで、2020年3月8日(日)まで「WINTER WONDERLAND in MOOMINVALLEY PARK EMPOWERED BY CALAR.ink」が開催されている。

ムーミン屋敷が輝く「ムーミン屋敷のプロジェクションマッピング」

ムーミン屋敷が輝く「ムーミン屋敷のプロジェクションマッピング」
写真は主催者提供

すべての画像を見る(2件)

初めての冬を迎える「ムーミンバレーパーク」を舞台に開催される、アートとテクノロジーが融合した体験型イベント。小説「ムーミン谷の冬」より、これまでにない昼と夜の2つの表情を演出している。ムーミン屋敷で始まるプロジェクションマッピングにはオーロラが出現し、これまで夜にオープンしていなかった「おさびし山エリア」にも、「光る花の道」や「雪玉のシアター」など幻想的な空間が続く。園内には足元にも仕掛けが散りばめられ、物語の中に入り込んだように楽しめる。

【写真】ムーミン谷のウィンターツリー「ツリーオブオーケストラ」

【写真】ムーミン谷のウィンターツリー「ツリーオブオーケストラ」写真は主催者提供

担当者は「ムーミンバレーパークで迎える初めての冬は、どんな冬になるのか毎日ワクワクしています。イベントでは、昼間は園内をお散歩しながら楽しめるコンテンツ、夜はプロジェクションマッピングによる光の空間など、1日たっぷり楽しめます。ムーミンバレーパークは湖を中心とした豊かな自然の森に囲まれていて、散歩をしながらゆっくり過ごしていただける場所です。都内からも多くの時間をかけず、電車や車で立ち寄れますので、冬休みには小旅行の気分で遊びに来てください」と魅力を話す。

ムーミンたちが出迎えてくれるメッツァビレッジ・ムーミンバレーパーク。この冬はぜひ足を運ぼう。

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る