2020年にブレイクする店はここだ!福岡の食通が選ぶベーカリー3選

2020年1月12日 12:00更新

九州ウォーカー 九州ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

福岡の食事情に詳しい有名人や、飲食店の店主&店長が通う店をピックアップ。今回は、その中から2019年に誕生したベーカリーをご紹介。

パンとコーヒーの黄金コンビ 人気店同士の最強コラボ「Stock」

箱崎の「pain stock」と久留米&高砂にある「COFFEE COUNTY」が手を組み、新店を完成させた。パンは店奥の厨房で作り、できたてが絶え間なく並ぶ。イートインコーナーでコーヒー(450円)と共に堪能しよう。

アールグレイとホワイトチョコ(200円) / Stock

アールグレイとホワイトチョコ(200円) / Stock

カフェラテ(500円) / Stock

カフェラテ(500円) / Stock

[Stock(ストック)] 福岡市中央区西中洲6-17 天神中央公園西中洲エリア / 092-406-5178 / 10:00~22:00 / 月曜休み、第1・3火曜休み

古民家を改築したベーカリー。2階のカフェスペースにも注目!「黒門ロヂウラベーカリー」

西新の人気ベーカリーの2号店で、築85年の古民家を改装。低温長時間発酵で仕上げ、生地の旨味と香りをダイレクトに感じられるパンが自慢。2階のカフェスペース(1ドリンク制)で、イートインもできる。

【写真を見る】クルミのカンパーニュ(780円、ハーフサイズ390円)。ライ麦+小麦4種類を使ったハード系 / 黒門ロヂウラ ベーカリー

【写真を見る】クルミのカンパーニュ(780円、ハーフサイズ390円)。ライ麦+小麦4種類を使ったハード系 / 黒門ロヂウラ ベーカリー

[黒門ロヂウラベーカリー] 福岡市中央区黒門4-23 / 092-791-9605 / 11:00~18:30、イートイン~18:00 / 火曜・水曜休み、

キュートなルックスの写真映えするトースト「LeBRESSO 福岡浄水通店」

食パン専門店兼コーヒースタンド。名物の食パンは湯種製法で作るため、モチッとした弾力と甘味が口に広がる。限定品を含む約17種類から、日替りで5、6種類を販売。10月に誕生した博多マルイ店も好評だ。

サワークリーム&ハニーバターアップル(490円)、あまおういちごジャム(360円)、ピスタチオ&マスカルポーネ(460円)、アボカド&ベーコン シーザーサラダ(560円) (すべて税込)

サワークリーム&ハニーバターアップル(490円)、あまおういちごジャム(360円)、ピスタチオ&マスカルポーネ(460円)、アボカド&ベーコン シーザーサラダ(560円) (すべて税込)

すべての画像を見る(5件)

[LeBRESSO(レブレッソ) 福岡浄水通店] 福岡市中央区浄水通3-3 / 092-707-0304 / 9:00~19:00、土曜・日曜・祝日8:00~ / 第2・4火曜休み

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る