非公開の二条城「香雲亭」で味わう限定ランチも!冬の京都を堪能できる二条城周辺ガイド

2020年1月14日 17:00更新

関西ウォーカー 編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

冬の京都の楽しみのひとつ!特別企画が盛りだくさんの新春の二条城へ出かけ、老舗が点在する周辺散歩も楽しむコースをご紹介!<※情報は関西ウォーカー(2020年2号)より>

<11:30>二条城2020「世界遺産 二条城の早春」

二条城では、国宝・二の丸御殿の障壁画が間近で鑑賞できる「式台の間」特別入室や「老中の間」の原画公開など、期間限定の特別企画を開催中。「香雲亭」で楽しめる特別ランチは各回34人限定なので、早めの予約を。2月20日(木)まで。

早春の二の丸御膳(3500円・税込・入城料は別途必要)/二条城

早春の二の丸御膳(3500円・税込・入城料は別途必要)/二条城

すべての画像を見る(7件)

アマダイの湯葉蒸しや聖護院だいこんなど季節の料理を堪能できる。

【写真を見る】「清流園」内にある非公開の「香雲亭」での特別ランチを/二条城

【写真を見る】「清流園」内にある非公開の「香雲亭」での特別ランチを/二条城

「香雲亭」での特別ランチは11時30分からと13時からの2部制。前日までに要予約(期間:1月11日(土)~2月20日(木) 電話:075-551-1203「京料理いそべ」)。

■二条城<住所:京都市中京区二条城堀川西入ル二条城町541 電話:075-841-0096 時間:8:45~17:00(最終受付16:00) 休み:1月の火曜は二の丸御殿観覧休止 料金:1030円(二の丸御殿観覧料含む) 駐車場:あり アクセス:地下鉄二条城前駅よりすぐ>

【次のスポットへ】バスと徒歩で約9分

<14:00>tubara cafe

「あんこのおいしさを知ってほしい」と人気商品「つばらつばら」をアレンジ。ベースのあんは備中白小豆などを使った白あんとマスカルポーネを合わせたもの。工場直送の焼き皮に包まれたカフェ限定スイーツを味わって。

生つばらセット(2個1000円~)。3種の「生つばら」から2つ選んでドリンクとセットに/tubara cafe

生つばらセット(2個1000円~)。3種の「生つばら」から2つ選んでドリンクとセットに/tubara cafe

「鶴屋吉信」の茶室があった建物を京町家の様式を残しつつカフェにリノベート/tubara cafe

「鶴屋吉信」の茶室があった建物を京町家の様式を残しつつカフェにリノベート/tubara cafe

■tubara cafe<住所:京都市上京区西船橋町340-5 電話:075-411-0118 時間:10:30~17:30(LO17:00) 休み:水曜 席数:16席 タバコ:禁煙 駐車場:3台(無料) アクセス:地下鉄今出川駅より徒歩10分>

【次のスポットへ】徒歩11分

<15:30>本田味噌本店

1830(天保元)年に禁裏御所に白味噌と赤味噌を献上したのが始まり。長年、味噌造りに携わってきた職人の技を生かした西京白味噌が味わえる。味噌の奥深い風味を生かしたフィナンシェやチョコなどにも注目!

あて味噌(各500円)。しょうがみそ、紫そみそ、山椒みそ、ちりめんみそ、納豆みそと5種がそろう/本田味噌本店

あて味噌(各500円)。しょうがみそ、紫そみそ、山椒みそ、ちりめんみそ、納豆みそと5種がそろう/本田味噌本店

上品な甘さとまろやかな味わいの特撰西京白味噌(1000円・500g)。新米で仕込まれた限定品/本田味噌本店

上品な甘さとまろやかな味わいの特撰西京白味噌(1000円・500g)。新米で仕込まれた限定品/本田味噌本店

店内にはさまざまな味噌がずらりと並ぶ。甘酒(340円・360g)もおすすめ/本田味噌本店

店内にはさまざまな味噌がずらりと並ぶ。甘酒(340円・360g)もおすすめ/本田味噌本店

■本田味噌本店<住所:京都市上京区室町通一条上ル小島町558 電話:0120-544-130 時間:10:00~18:00 休み:日曜 席数:なし 駐車場:4台(無料) アクセス:地下鉄今出川駅より徒歩4分>

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る