ちびっ子の遊び場も充実!群馬県沼田市の「たんばらスキーパーク」

2020年1月14日 16:43更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

群馬県沼田市の玉原高原で、5月6日(水)まで「たんばらスキーパーク」がオープンしている。

迫力満点の「ウォータースプラッシュ」

迫力満点の「ウォータースプラッシュ」
写真は主催者提供

すべての画像を見る(2件)

沼田ICから車で30分、標高が高いため良質なパウダースノーを満喫することができるたんばらスキーパーク。5月上旬まで滑走可能となっており、比較的長期間楽しめるスキー場だ。家族連れやゲレンデデビューでも、安心して満喫できるのが魅力となっている。

【写真】小さな子どもでも楽しめる「そり」も用意

【写真】小さな子どもでも楽しめる「そり」も用意写真は主催者提供

担当者は「サーフ&スノーのランキングでは『お子さんも安心して滑れるスキー場』、『スキー・スノーボードデビューにおすすめなスキー場』ともに第一位を獲得。今年は雪道でも安心なサービスが追加されました。1つ目は、JR高崎駅からたんばらまでのシャトルバスを運行。2つ目は、雪道運転の補助としてスノーチェーン無料レンタルを開始します。レストランは、中華専門店を加えて3店舗で『グルメ対決』。それぞれ『丼』、『ラーメン』の新メニューをラインナップして、ランチを選ぶ楽しみも増えました。今までよりも利用しやすくなった『近くのふわ雪』、たんばらスキーパークへ是非ご来場ください」と来場を呼びかける。

ウィンタースポーツを楽しむなら、都心からも近い「たんばらスキーパーク」へ行こう。

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

ページ上部へ戻る