さまざまないちごを食べ比べ!福島県相馬市の和田観光苺組合でいちご狩り実施中

2020年2月25日 16:51更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

福島県相馬市の和田観光苺組合で、5月31日(日)までいちご狩りが楽しめる。

広々とした園内で目一杯いちごを楽しもう写真は主催者提供


東北初のいちご狩り農園として開業して以来、市内外から多くの人が訪れる和田観光苺組合。相馬市を代表する観光スポットとして親しまれている。粒が大きく甘いものが好まれ、同園では主に「章姫(あきひめ)」、「さちのか」などのいちごが食べ放題で楽しめる。朝採りの新鮮ないちごの直売も行っており、お土産にもぴったり。美味しいいちごを味わいに行こう。

【写真】甘くて大粒のいちごがずらり写真は主催者提供


担当者は「『とちおとめ』『やよいひめ』などの品種も栽培されています。完熟いちごは、へたの際のなり口に、ピリピリッとヒビが入っています。これこそが『完熟の証』。そのおいしさ、甘さは格別です。いちご狩りだからこそ味わえるおいしさ、是非楽しんでください」と魅力を話す。

食べ比べができるので、好みの品種を見つけることもできる和田観光苺組合のいちご狩り。早めの時間に訪れるのがおすすめだ。

ウォーカープラス編集部

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全2枚)

キーワード

ページ上部へ戻る