美しい花々が咲き誇る!山梨県北杜市で「花咲くリゾナーレ2020」開催

2020年2月25日 17:17更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

山梨県北杜市にある自然豊かな八ヶ岳エリアのリゾートホテル「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」で、3月20日(金)~5月24日(日)まで、春の訪れを祝う祭典「花咲くリゾナーレ2020」を開催する。

「花咲くリゾナーレ」は、今年で16回目となる春の定番イベント。今回は装いを一新し、ホテルのメインストリート「ピーマン通り」に大きな花のモチーフが登場。また、通りの中央にある高さ15mの「ベリーニタワー」には、国蝶「オオムラサキ」をイメージした装飾と花畑を舞う蝶のような写真が撮影できるフォトスポットも新設される。

チューリップの球根栽培が盛んな新潟と富山から届いた花で飾られた石畳写真は主催者提供


さらに、広場に敷き詰めたグリーンの上で気ままにピクニックを楽しんだり、直径45cm以上の大きなペーパーフラワーを作るワークショップに参加したり、花に囲まれたピーマン通りで非日常の時間を過ごすことができる。

【写真】直径45cm以上の大きなペーパーフラワー写真は主催者提供


また、全天候型プール「イルマーレ」に花をモチーフにしたフロートを浮かべて、フォトジェニックに遊べる空間を演出する「花咲くイルマーレ」など、たっぷりと花を楽しめる。

「花咲くリゾナーレ2020」に出かけて、春の訪れを満喫しよう。

ウォーカープラス編集部

この記事で紹介しているイベント

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全4枚)

キーワード

ページ上部へ戻る