京都・二条城付近の桜と共に楽しむ新店グルメ2選

2020年3月17日 13:27更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

趣の異なる3つの庭園などに桜が咲く元離宮二条城。広い敷地で、建造物との共演を楽しめる。歴史を感じたあとは最新店もチェック。<※情報は関西ウォーカー(2020年6号)より>

元離宮二条城

徳川家康が1603(慶長8)年に造営した、京都市内に唯一残る城。国宝の二の丸御殿や趣向の異なる3つの庭園など広い城内に、サトザクラやシダレザクラなど約50品種300本が咲き乱れる桜の名所としても知られる。ライトアップも必見。

極彩色の彫刻が輝く、国の重要文化財でもある唐門。堂々とした姿を、丸い形がかわいい桜「御所御車返し」が彩る/元離宮二条城
すべての画像を見る(6件)

城内の桜は桜の園(写真)や、清流園、城内西側に植栽されている/元離宮二条城

■桜DATA/期間:見ごろ3月下旬~4月下旬 本数300本
■元離宮二条城<住所:京都市中京区二条通堀川西入ル二条城町541 電話:075-841-0096 時間:8:45~16:00(最終受付) 休み:3・4月はなし 料金:入城料1030円(二の丸御殿観覧料含む) アクセス:地下鉄二条城前駅よりすぐ>

KYOTO KEIZO BAKERY パンとパティシエ

賞味期限10分のモンブランで知られる「KEIZO」が手がけるベーカリーがオープン。ベルギー製発酵バターや店で炊く生チョコなど、パティスリーのノウハウを生かしたパンが約30種並ぶ。

【写真を見る】ベルギー製コールマン発酵バターを使うプレミアムクロワッサン(1個248円)/KYOTO KEIZO BAKERY パンとパティシエ

千本通沿い。2階には買ったパンを楽しめるイートインスペースもできる予定/KYOTO KEIZO BAKERY パンとパティシエ

■KYOTO KEIZO BAKERY パンとパティシエ<住所:京都市中京区聚楽廻南町1 電話:075-841-1010 時間:8:00~19:00 休み:月曜(祝日の場合翌日) 席数:13席 タバコ:禁煙 アクセス:地下鉄二条駅より徒歩3分>

パティスリー レ モワノー

スタンダードな洋菓子を繊細かつ丁寧に仕上げる、テイクアウト専門のパティスリー。今年の春は、イチゴとフランス産の野イチゴを贅沢に使った、いちごのシブーストに注目!

(奥から時計回りに)定番商品のガトーフレーズ(590円)、シューモワノー(360円)、ホウジチャクレームブリュレ(560円)/パティスリー レ モワノー

築160年の京町家を改装。格子窓も味わい深い/パティスリー レ モワノー

■パティスリー レ モワノー<住所:京都市中京区押小路通衣棚西入ル上妙覚寺町208-5 電話:075-746-6092 時間:11:00~18:00 ※売切れ次第終了 休み:月火日 席数:なし アクセス:地下鉄烏丸御池駅より徒歩5分>
関西ウォーカー編集部

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全6枚)

キーワード

ページ上部へ戻る