地上170m! セレブなネットカフェを発見

2009年1月15日 16:54更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「ネットカフェ難民」など何かと負のイメージが付いてしまったインターネットカフェだが、今話題なのは地上170メートルにあるオシャレネットカフェだ。

千葉県幕張にある「アプレシオ 東京ベイ幕張店」は、「アパホテル&リゾート東京ベイ幕張」の48階にあるインターネットカフェ。都会の夜景だけでなく、東京湾や千葉マリンスタジアムに上がる花火など、なかなか見ることのできない絶景が見渡せるロケーションが人気の秘密だ。24時間営業なので、元旦には初日の出を見る人で賑わったのだとか。

気になる料金はというと、オープンデッキ席でも30分400円と意外にリーズナブルな価格。ダーツなどのゲームも楽しめるし、広々していてオシャレなので珍しい(?)お客さんも利用するという。

「平日の昼間はビジネスマンの方が多いですが、夕方からはデートコースの一部としてご利用されるカップルが目立ちますね。また、ホテルの48階にあるので、宿泊されている外国のお客様もみえますよ」(同店・店長)

たしかにこの景色とサービスは、かなりのセレブ感。通常のネットカフェのイメージではないため、家族連れや初めてネットカフェを利用する人も訪れるという。

ホテルの最上階より格安で、最高の夜景を楽しめる「アプレシオ 東京ベイ幕張店」は、この景気の影響で、ますます人気のデートスポットとなりそうだ。 【Walkerplus/安藤真梨】

この記事の画像一覧(全9枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る