本場・四川さながら! 辛さの中にうまさが光る担々麺

2009年1月12日 0:45更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

名古屋市・名駅に中華料理とラーメンの店「麺飯點心中国料理 龍之家(ドラゴンハウス)」が11/28オープンした。

日本一辛い担々麺(780円)など6種類もある担々麺をはじめ、ドラゴンらーめん(680円)などがそろうラーメン店。火鍋(980円〜)や土鍋ごはん(880円〜)など、唐辛子が効いた一品料理や点心も豊富だ。本場四川さながらの辛さとうまさを体験しよう。

黒ごま担々麺(780円)は黒ゴマペーストと挽き肉たっぷり。辛さの中にコクがあるスープが平太麺によく絡む。ジャンボ餃子(3個390円〜)は生地にもっちりと弾力がありジューシー。2階の奥にはラーメン店には珍しい個室もある。和風の壁や梁とアジア風の欄間などが同居する空間は、妙にくつろげ居心地がいい。

営業時間は11:30〜14:00(LO13:30)、17:00〜24:00(LO23:00)。日祝定休。【東海ウォーカー】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る