グラム2.5円でスイーツが作れる! 原宿に“量り売りカフェ”オープン 

2011年7月16日 8:48更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

スイーツをグラム単位で“量り売り”するカフェが、東京・原宿にオープン! ブッフェ形式でスイーツを好きなだけ盛り付け、その重さで価格が決まるという“新感覚カフェ”というだけあって、大きな話題となりそうだ。

本日、7月16日(土)にオープンする「Dear sweets Buffet and Bar ggg」は、和デザートの製造メーカー「タヌマ」が手がける、スイーツを1グラムあたり2.5円で“量り売り”する新業態カフェだ。“量り売り”の方法は簡単! まずカップを受け取り、ベースとなるソフトクリームやジェラートを盛り付ける。また、この時期には、かき氷をベースにするのもオススメだ。※かき氷用の氷は、1袋105円で販売

続けて、トッピングのわらび餅、ゼリー、寒天、白玉などをオン。さらに、ソースやフルーツなどを種類豊富なトッピングを自分好みに組み合わせることで、世界に1つしかない“オリジナルの味”を楽しむことができるのだ。

そして、いよいよ秤で重さを測って会計! 価格の目安として、ソフトクリームが2巻き半(約130グラム)で約325円を想定しているとのことだが、自分だけのオリジナルスイーツが一体いくらになるのかは最後まで分らない。そのドキドキ感を味わうのも、“量り売りカフェ”の醍醐味のひとつだろう。

新感覚の“量り売りカフェ”、「Dear sweets Buffet and Bar ggg」は、いよいよ7月16日(土)にオープン。スイーツ以外にも、21時~翌4時半まではバーとしても営業するので、幅広い使い方ができるのもうれしい。そんな新スタイルの“量り売りカフェ”で、味も、量も、価格も、自分好みのメニューを作っちゃおう! 【詳細は、7月5日発売号の東京ウォーカーに掲載】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る