ひんやり無料で楽しめる!東海3大親水公園って!?

2011年7月19日 21:35更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

暑くて外に出たくない!!でも、節電もしなきゃいけない…そんな夏にぴったりの遊べるスポットの代表、東海3大親水公園って!?東海ファミリーWalkerのセンター特集から、ちょっとだけ内容を紹介!!

無料で多彩な水遊びができ、ほかの遊具や設備なども超充実している…東海3大親水公園としてFWが自信を持って推薦するのが、愛・地球博記念公園、とだがわこどもランド、河川環境楽園オアシスパークだ。

モリコロパークこと愛・地球博記念公園には、川原の風景を再現した水のエリアに自然の地形を生かした8種類の水の仕掛けがあるほか、広大な同敷地内には木造遊具や温水プールやアイススケート場、サツキとメイの家(内部見学は要予約、有料)などの施設もあって遊び方はいっぱい。さらに7/27(水)~8/31(水)にリニモの1日乗車券をアイススケート場窓口で呈示すると、なんと入場料が半額になるなどオトクな情報も!

名古屋市最大の児童センター、とだがわこどもランドではじゃぶじゃぶ池にある滑り台やロープを引っ張るいかだ遊び、河川環境楽園オアシスパークではミストが噴出する霧の遊び場や屋根もある噴水エリアで遊ぶことができる。どのスポットも、遊具や併設する施設など広い敷地内でいろんな楽しみ方があるぞ~!!

現在発売中の東海ファミリーウォーカーのセンター特集「無料&格安 【涼】夏遊びスポット!」では、無料&格安で楽しめる、ひんやり夏遊び全92スポットを紹介! 無料で遊べる親水公園をはじめ、子ども300円以下の入場料ながら設備が充実している格安プール、冷房完備の室内で遊べるミュージアム、川や渓流、鍾乳洞などの自然系ひんやりスポットなど盛りだくさん!

パパやママにうれしい、トイレ情報、レストラン・売店情報や、はだしで遊べるのかなど、詳細データもばっちりで大活躍間違いなしだ。

ぜひ店頭でチェックして、家族でひんや~りスポットにお出かけしよう!!

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る