BIGBANGら所属の韓国音楽プロダクション×エイベックスの新レーベルが始動!

2011年7月22日 12:16更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

エイベックス・エンタテインメントは、BIGBANGやSE7EN(セブン)らが所属する韓国の大手音楽プロダクション、YG Entertainment専用のレーベル「YGEX(ワイジーエックス)」を立ち上げることを発表。21日(木)に都内で新プロジェクト設立記者会見を行い、新レーベル所属アーティストのBIGBANG、2NE1(トゥエニーワン)、SE7EN、Gummy(コミ)、さらにYG Entertainmentの会長・プロデューサーを務めるヤン・ヒョンソク氏らが出席、数多くの報道陣が詰め掛けた。

新レーベル「YGEX」は、アジアだけでなく世界全域にまで“YG POP”という新たなトレンドを生み出しているYGと、常に日本の音楽シーンをリードし続けてきたエイベックスが出会い、誰も予測することの出来ない新たなエンタテインメントの形を想像するというコンセプトのもとスタート。ヤン氏の「さっそく今年の9月から活発な活動を始めていきます!」という言葉通り、9月21日(水)に日本デビューし、初のJapan Tourを行うことが決定している2NE1をはじめ、10月にはGummyが、秋~冬にかけてSE7ENが、ミニアルバムをリリースする予定とのこと。さらに、大人気グループのBIGBANGもそれぞれのソロやユニットで活動を展開してくことが発表された。

会見で、日本でもYGファミリーとして活動することについて聞かれると、「YGファミリーが一致団結できることは心強いです!」とBIGBANGのリーダー・G-DRAGON。また、同じくBIGBANGのV.Iは「これからますます自分たちのやりたい音楽をやっていきます」と流暢な日本語で意気込みを語っていた。

続けて、日本デビュー&ツアーを控える2NE1の最年少・MINZYは、「突然の決定だったので驚きました! でも、ツアーで日本のファンの方たちと遊べると思うと嬉しいです」と笑顔。また、YGファミリーの“広報部長”を任命されたというDARAは「YGは、今年で15周年を迎えます。今年は日本でもファミリーコンサートを行う予定なので、お楽しみに!」と宣伝もバッチリだった。

会見の最後に、新人アーティストが日韓同時にデビューするというビッグニュースも発表された「YGEX」。BIGBANG、2NE1という、韓国でもトップクラスの人気を誇るアーティストを抱えるだけに、今後の展開から目が離せない! 【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全10枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る