札幌の巨大ビアガーデンがいよいよスタート!

2011年7月21日 19:30更新

北海道ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

毎年恒例の札幌大通ビアガーデンが今日からスタートした。札幌市の上田市長の「札幌から日本を元気にしたい」という挨拶と乾杯でオープニングセレモニーが行なわれた。

今年は各会場では立ち飲みブースを増やしたり雨天でも楽しめるよう屋根付き席を充実させるなど大通公園5~11丁目に約13000席を用意。また人気の保冷機能付きピッチャーやこの会場ならではの限定メニューを用意するなど、それぞれ特長を生かしたビアガーデンが6会場そろう。

また、今年春にオープンした創成川公園の狸ニ条広場には小樽ビールがビアガーデンを開催。7/21~8/15までの毎日、大通公園と狸ニ条広場では21:00まで野外でのビールが楽しめる。今年も多くの人でにぎわうビアガで短い夏を思い切り楽しもう。

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る