あのモンチッチがDJに!?“キラキラ”サウンドで音楽シーンに登場

2011年7月28日 12:43更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

レトロなかわいさで、子どもから大人にまで愛されている人気キャラクター・モンチッチが、ついに音楽シーンに登場! オリジナル曲を含めたアルバム『J-CLUB In The Mix』(1980円)で、“DJモンチッチ”としてデビューを果たした。

デビューのきっかけは、昨年の「サマーソニック」で開催され、見事モンチッチが準優勝に輝いた「エアギター2010決勝大会」。見た目のかわいさだけではない活躍ぶりと、幅広い年齢層から支持され続けているキュートさをもっと広めたいという、ファンやスタッフの思いが形となった。

アルバムには全30曲を収録。モンチッチの魅力を最大限に引き出すため、CDの選曲の際には、J-CLUBの代表曲から“キャッチーでキラキラしたイメージのサウンド”を意識して集められた。

m-floとMINMIがタッグを組んだ「Lotta Love (yasutaka nakata capsule mix)」や、奥田民生がゲストボーカルとして参加した東京スカパラダイスオーケストラのヒット曲「美しく燃える森 (FPM Bootleg House mix)」、さまざまなアーティストの楽曲リミックスなども手掛けるDE DE MOUSEの「my favorite swing」など、J-CLUBのヒット曲が満載。オリジナル曲の「Hello」と「Eyes」は、インターナショナルスクールの子どもたちが歌っており、あどけない歌声が、“DJモンチッチ”のイメージにマッチしている。

また、デビューを記念して、DJモンチッチの各種グッズも登場。DJプレーしている姿をモチーフにしたぬいぐるみや、キーチェーンマスコットに加えて、iPhoneやiPodが入るマルチケースやCDケースなど、音楽関連のアイテムも充実。キーチェーンなどに付属しているヘッドホンは着脱可能で、既存のモンチッチのぬいぐるみの耳にぴったりとフィットするなど、細かい部分まで作り込まれている。

アルバム『J-CLUB In The Mix』と各種グッズは、全国のヴィレッジヴァンガード、TOWER RECORDS、TSUTAYAなどで購入が可能。DJとしてデビューを果たし、活躍の場をさらに広げたモンチッチ。その明るく元気な“キラキラ”サウンドを、ぜひチェックしてみて!【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る